大人気クローゼットオーガナイザーが明かす!
毎日のおしゃれが楽しくなるコツとは?


—————————————————————-

ワニブックスから新刊を出版した
著者のみなさんに

どこよりも先に取材させていただく
取れたてインタビュー!

ここでしか聞けない
書籍の制作秘話をお伝えします。

—————————————————————-

「格好がワンパターンになってしまう」「自分の服装に自信を持ちたい」……そんなおしゃれのお悩みを持つ多くの人を「毎日のおしゃれが楽しい!」に導いてきた大人気クローゼットオーガナイザーの林智子さん。
今回、待望の初著書『「毎日楽しい!」おしゃれをつくるコーディネートLESSON』を出版されました。 “自分が理想とするおしゃれ”の具体的な見つけ方に始まり、クローゼットの収納術まで、すべて林さんが私物の着用で解説された本書。制作の裏話や書籍に込められた想いを語っていただきました。

hayashi_IMG_4029_2

初の書籍出版ということですが、本を出すことが決まったときはどのようなお気持ちでしたか?

編集さんから連絡をいただいたときは、とてもびっくりしました。それまでは本を出すなんて考えたこともありませんでしたから。
極端に言うと、“ハリウッドスターと結婚”くらい自分の人生では叶わない夢のイメージでした(笑)。
でも、期待に応えたいし、できることは形にしたい。私の数少ない愛読書の一冊を担当していた方からのお話ということもあり、ぜひ出版させていただきたいと思いました。

構成や撮影、原稿チェックなど、実際に本づくりをしてみていかがでしたか?

まず、自分が普段スタイリングサービスで行っていることを誌面に落とし込むことがとても難しかったです。スタイリングの教科書にするか、自分がやっていることでヒントになることを伝えるかで悩みましたが、私自身が大切にしている「自分らしくおしゃれを楽しむ」ことを軸にしていこうと決めたら内容も考えやすくなりました。
撮影期間は服を準備し、自分が被写体になって……と怒涛の日々でしたね。
最初は戸惑いましたが、一生分撮ってもらったのではないかというくらいの写真の量で、度胸がつきました(笑)。ページができあがってきてからは、どう伝えたら読者の方に「これならできそう!」と思ってもらえるのか、ということを意識しながら調整を重ねました。“簡単にできる”ということを伝えたくて、文字の大きさなどにもこだわりました。

hayashi_IMG_4033_2

1 2