射手座(4月の運勢)

射手座(4月の運勢)


射手座
Sagittarius
11/22-12/21

基幹システムを入れ替える月 

基幹システムを入れ替える。もちろんこの“基幹システム”なるものは比喩なのですが、それに近いような“土台”の変化、仕事の基盤の変化・メス入れを行うことになりそうというのが、今月の射手座の星回りの特徴です。
例えば、“Aというシステム・プラットフォームのここは好きだけれど、ここは使いづらい”とか、“Bのいうサイト・アプリのこういうところは最高だけれど、どうしてもノイズ(使用感、そこのでつながり等々)があるのが気になる”……など。何事も一長一短あるとは思うのですが、それら不便なところを解消するプラットフォーム・システムが見つけたり、改善していく。はたまたやり方・運営方法を変えるなどして、自分が活躍・活動するフィールドや手法を変えるようなことを、今月の射手座のあなたは起こしていくのではないでしょうか。

実際、今月はその“入れ替え”劇で、とても忙しくなる暗示が出ています。その入れ替え劇によって心理的な負担があったり、周りで発生するノイズで少々気落ちするなんていうこともあるかもしれません。
ただ、システムの完全移管後には、ストレスも減少! 快適・快調で物事に当たっていけるはずです。また、ノイズが劇的に軽減されたりして、精神衛生の観点からも“コンフォート値”があがり、気兼ねなく、思い切り何かを楽しんだりすることができるはず。
その際に“鍵となる心がけ”は、削ることを厭わないこと。そして、拡大よりも密度や縮小を狙っていく・意識していくことです。
それらがうまくいくと、最初は“格やランク、周りから付与されるポイントや期待値が下がった”ように感じるかもしれませんが、数ヶ月後には想像以上の“禊効果”の副産物があなたにもたらされるはずです。

yuji’s direct message

広がりよりも密度、そして自分のコンフォートを最優先しましょう。