蟹座(5月の運勢)

蟹座(5月の運勢)


蟹座
Cancer
6/21-7/22

慣れないものにトライする月 

2021年は、蟹座の人にとにかくいろいろなものが“巡ってくる”年なのですが、今月は“人のご縁”がその巡りの中心にやってくる模様。そのため、今月、あなたが享受することとなる“人にまつわる運のパワー”は凄まじく、仕事でどうしてもご一緒したい人と繋いでもらえたり、様々な人と知り合いになれたりするなど、あなたに“人を惹きつける磁石”でもついているのかと思えるほどに、多くのご縁を吸い寄せるでしょう。
当然、その中には仕事でのご縁もあればプライベートのご縁もあり、また恋愛につながるようなホットなものも含まれるのですが、星周りを見る限り、今のあなたが刮目すべきターゲットは“ミライの扉を開いてくれそうな人たち”と言えます。

未来の恋人候補でも、気の合う新しい友人でも飲み友達でもなく、あなたが憧れる・狙っている・興味がある業種・業界にいてあなたをその世界の渦に引き入れてくれるとか、あなたが進むべき未来を指し示してくれるなど、そういう“あなたの可能性を開いてくれる人”が今月、あなたが出会うべき人であり、最上級のラッキーパーソン像。
映画『プラダを着た悪魔』で、劇中、主人公はとても厳しい上司と対峙します。当然そこには“心地いいやり取り”があるわけではないですが、結果として、彼女は主人公に対し、新しい道を指し示す役割を担うこととなりました。
上記の映画のようなストーリーが、あなたに起こるかどうかはわかりません。ただ、“気が合う・合わない”よりは、“未来の可能性”を開いてくれるところに果敢にトライすること・挑戦することが、今“とるべきアクション”であり、最前へと繋がる道のよう。
星々の羅針盤において、今月の蟹座の運気の欄にはきっとこう書いてあるはずです。“心地よさファーストも大事だけれど、異世界のものとも交わるように”

yuji’s direct message

“挑”