牡牛座(6月の運勢)

牡牛座(6月の運勢)


牡牛座
Taurus
4/20-5/20

新天地創造の章の幕が開く月 

今月の牡牛座の運勢のテーマは“新天地創造”。あなたから見てパーソナルなエリアに天体が集中することで、心地よさや居心地を徹底的に追求していくような流れになる予感があります。
また、ご縁の拡張や紹介案件が頻発するという暗示もあり、多くの援護射撃やヘルプがやってくるはずです。結果的に、“新天地創造”といいながらも、“あなた自身がやること”はそこまで多くはないかもしれません。しかし、今月向き合うことになるのが、とてもやりがいのあるタスクであることには、どうやら間違いないようです。
新天地というぐらいですから、きっとフォーカスポイントは“住まいや事務所”にまつわるもののはず。具体的には、住まいのリフォーム、リノベーション、はたまたアトリエ、書斎の拡張や新居への引越しといったところが、キーワードとして浮かび上がってきます。誰かと共に住むことを決めたり、他県に転居したり、生活環境が大きく変わる暗示が強くあるのが今月の星周りの特徴でもありますから、今のあなたにふさわしい“新天地へ繋がる何か”がやってくるのではないでしょうか。

そして今月の20~30日頃、あなたは広さよりも密度を重要視する方向へと意識のチャンネルを変更。“自陣をぐぐぐっと狭める決意”をすることで、管轄外のことを潔く手放したりしていくのではないでしょうか。最初はその行動に不安を覚えたり、“明日からどうしよう”などと思うかもしれませんが、夏が終わる頃には、それら一連の手放しアクションはあなたに必要だったのだとわかるはず。
当初感じていた、不安や恐れや手放すことに対する摩擦や執着といったものすべてが杞憂、“結果オーライ”なんて巷では言ったりしますが、まさにその“終わりよければすべてよし”的な体験ができる一ヶ月となるはずです。

yuji’s direct message

パワーフード:ジャム、蜂蜜、黒砂糖