獅子座(7月の運勢)

獅子座(7月の運勢)


獅子座
Leo
7/23-8/22

封印解除からの清水ダイブ! を決行する月 

「本来なら、もっと豊かさを得られるのに、あなたの中の何かがブロックしていて、その豊かさや権利を素直に受け入れることができていないのでは?」と聞くと、“ぎくり”と感じたりはしませんか? 今月の獅子座のあなたの運勢は、まさにこの受け損じを潰していくことのようで、徹底的に“受け上手になること”がテーマです。
「武士は食わねど高ようじ」などと言いますが、プライドとか自分らしくないとか、いろいろな理由で“本来ならもっと楽ができる”はずなのに、それを許可できていないといったことはないでしょうか。もし心当たりがあるなら、あなたはまさにこの課題に向き合う必要がある、ある意味、真に獅子座的な人生を送っている人です。心当たりがない人や、そんなこともあったなぁ……と過去を振り返れる人は、既にどこかでこの課題をクリアしている獅子座中の獅子座の方ではないでしょうか。

獅子座のあなたがまだ開いていない扉。封印がかかっていると自分でも認識している扉が、きっと一つや二つはあるはず。今のままが楽で、それを楽しんでいるのなら、“今のままでいい、その扉を開かなくてもいい”などと思っているかもしれませんが、変化を起こして成長をしていくのが人間界の魂修行の本質的なルールだとすると、きっとその封印はいつか(どのような手段を用いてかはわかりませんが)、きっと破られるものではないかと思うのです。
実際、“気が変わった”などともいうように、人には“飽きる”という機能が搭載されていますから、いつかは気の向きようも変わったりもするもの。自らその次の扉をノックし、新しいステージへと向かっていくことも、十分にありえるでしょう。
そして今月は、まさにそのドアをノックするタイミングにあたるのですが、どうしても不動宮に属する獅子座は、一歩踏み出すのが億劫だったり今までの世界観を壊したくないと、どこか尻込みしたりする人もいるかもしれません。ただ、最後に朗報をお伝えしましょう。“その未開の扉の先にある場所”とは、あなたにとっては“ニューフロンティア(新天地)”かもしれませんが、端から見たら“当然そこにいるべき・お似合いの・ベストマッチの場所”のよう。
あなたからみた“未開のゲート”は、実は本国へと帰還するための門だった。本拠地に戻ろうとするのに、何の躊躇が必要でしょうか。その恐れ・不安恐怖は当事者にしかわからないものなのかもしれませんが、周囲はもうわかっていますので、どうぞ思い切って清水ダイブを! 下では開運の特大トランポリンが、あなたのダイブを今か今かと待ち構えているはずです!

yuji’s direct message

おすすめの神社・仏閣:御不動様を祀るお寺