牡牛座(1月の運勢)

牡牛座(1月の運勢)


牡牛座
Taurus
4/20-5/20

大胆なアップデートが起こる月 

フランスやイタリアの所謂ハイブランドに属するファッションメゾンは、伝統を大事にすることで有名です。スカーフでもモチーフでも特徴的な素材遣いでも、パッと見ただけでどのブランドのものなのかわかるようなアイコニックなものが多く、“知財”意識がとても強いのが彼らメゾンの特徴。ただ、いつか読んだインタビュー記事によると、それは先代や先々代がやってきたことをそのまま続けているだけではなく、伝統を当世風にアップデートし続けることを怠らずにいたから、“伝統”が時代遅れにならずに、廃れずに残っているのだといいます。
今月の牡牛座に起こるのは、まさにこの“本質の打ち直し”のようなものであり、当世風にアップデートを行うというもの。“コア”だけを残して、あとは徹底的にチェンジ! 削ぎ落すなど、大きな変容・変革を行う暗示があります。または、コアテーマに沿ったものをどんどん増やし、活動領域の大きな拡張を行うなんていう方もいらっしゃるかもしれません。
このように、何を“アップデートする”のかは人それぞれかと思いますが、牡牛座の人たちは今月、“自分の中にあるコア”は変えずに、表出しているところを新しいものへとスライド、シフトアップしていくこととなるはずです。もちろん、それは今月だけで終わるのではないかもしれませんが、今月のどこかで確実に、その変容の一歩を踏み出していくこととなるはずです。

ちなみに、今月は牡牛座史上最高の価値観革命が起こる月。それが2022年1月という“1年の始まりのタイミングにやってくる”というのはある意味、とても意味深であり、ラッキーだと言えるかもしれません。
なぜなら、1年の一番最初、1月に、多くの人は新年の抱負や今年の目標を定める傾向があるため、年末年始の休暇明けに急にビジュアルが変わっていたり、急にSNSのアカウントを開いたり閉じたり、つまり、新しいことを始めたとしても、違和感なく周りから受け入れられるからです。
だからというわけではないですが、どうぞ心置きなく“変化”に向かってフルスイングしてみてください。きっと“満塁ホームラン級”のビッグリターンや、手応えを感じられる何かが返ってくるはずです!

yuji’s direct message

初詣・年始のパワーチャージにおすすめのスポット

・山や高層ビルの上階からご来光を眺める