獅子座(1月の運勢)

獅子座(1月の運勢)


獅子座
Leo
7/23-8/22

静かにモードチェンジを決行する月 

今まで獅子座の人たちは、誰かのためとか組織のためとか、“for all”の精神で頑張ってきたことかと思いますが、今月はどうやらそのベクトルが反転! 自分自身の幸福を求めて、自分にフォーカスすることとなりそうです。
事の発端は、体調を崩すことなのか、それとも誰かの話にインスパイアされてなのか、いっぱいいっぱいになって心身ともに“飽和点”に達したように感じたからか、原因は人それぞれのはず。でも、獅子座のあなたはもう本質的なこと、自分の心が求めること以外には食指が伸びないような感覚を得ているのではないかと思うのですが、いかがでしょう?
その感覚は、言うまでもなく大正解! 幸運の星・木星が、獅子座から見て“魂や本質”の座に今月~5月までと、10月末~12月まで鎮座することとなります。そのため、この1-5月、10-12月の約半年の間、あなたは自分の中での中庸を見つめたり、原点のようなところに立ち返ったりするようなことが増えていく暗示があるのです。

いったい私は、何をしたかったのだろうか。いったいこれから、私は何を表現して、何を楽しみに生きていくのだろうか。このように、だいぶ根源的な問いを自分に投げかけながら自らの心の世界を進んでいくことと思いますが、あるとき、ふと自分の中の頑張りが消えて、肩の力が抜ける日がやってきます。
そこは、例えるなら鏡のような水面をもつ、凪いだ湖のような場所。そのほとりに居ると、圧倒的な静寂を感じ、その絵本のような景色と同化すらできそうに感じるはずです。そして自然と融合するほどに自分の輪郭が薄まったときに、獅子座のあなたは何か“大きなギフトを受け取る”のではないでしょうか。
自分が“無”になったときにやってくる、重大なメッセージや天啓、次のステージからの誘い。今後、獅子座のあなたはそれら、授かったものを生かして、“自分がやらされていること”ではなく、“自分がやりたいこと”を推し進めていくはず。
周りから求められる自分が得意なことではなく、自分が好きなことや自分の理想。そういうものを形にしていくスイッチが、今月のどこかで、とても静かに、そっと押されるのではないでしょうか。

yuji’s direct message

初詣・年始のパワーチャージにおすすめスポット

・薬師如来のいる社寺
・大日如来のいる社寺