蠍座(1月の運勢)

蠍座(1月の運勢)


蠍座
Scorpio
10/23-11/21

ニューフロンティアの開拓者となる月 

今月の蠍座はある意味、“最も苦手なところ”と向き合うこととなるかもしれません。ですが、その“苦手なところ”は、実は“苦手なふりをしているだけで、本来は突出した才能を持っているところ”ということはないでしょうか? ただ、極端なほどに一点にエネルギーを過集中させてしまう、“0か100か”の蠍座の性質からすると、一旦そのスイッチをオンにすると後戻りできなくなって、前の生活には戻れなくなることを恐れていたり、不安に思っていたりするのかもしれませんね。

今は時代の境目。多くの人が次の島をめがけて泳ぎ、また新しい水場を求めて、ジャングルをかき分け必死に進んでいるときなのです。そしてあなた自身も、そういった激動の新時代を生きる人たちの生き様を見て、今のままではダメだとか、何かしないと……などと思っているのではないでしょうか。
もちろん、こういった“焦燥感”を持っていないとダメだとか、感度が悪いということではありません。ただ、そう感じるかどうかを問わず、今は“次のステージへとシフトしていく”そういうタイミングが来ていることは星回りを見る限り確実。思い切って腰を上げて、清水ダイブをしてしまってもいいのかもしれません!
ちなみに、その冒険のヒントは“あなたが好きなもの・ハマりごと・没頭できること・推せるもの”。そういう“松明”を片手にあなたは、ダンジョンを進み、今までの自分とはだいぶ異なる自分でいられるニューフロンティアを作りあげたり、新天地を見つけたりもできるはず!
新しい仕事や新しい働き方・肩書き等を作り上げていく才覚。そういったものは本来、“本質”を司る蠍座には備わっているのですが、それはあまりにも“切れ味がよすぎる伝家の宝刀”のため、このタイミングまで抜かずにいただけなのかも。そしてその“抜刀のタイミング”こそ、まさに今月。特に20日以降には、あなたはその刀の封を切る決意をするのかもしれません。

yuji’s direct message

初詣・年始のパワーチャージにおすすめのスポット

・弁財天をまつる神社(三大弁天は広島・厳島神社、滋賀・竹生島神社、神奈川・江島神社)
・アメノウズメ命をまつる神社