水瓶座(1月の運勢)

水瓶座(1月の運勢)


水瓶座
Aquarius
1/20-2/18

灯台として煌々として輝く月 

今月の水瓶座の運勢は、灯台のような存在になると出ています。灯台、その役目とは“灯りが見えない船乗りたちに陸地の場所を教えたり、遥か遠くから航海の目印となること”かと思います。あなたはあるメッセージを発し続けて、後進たちや荒れた海をいく人たちに安息の地のありかを伝える、そんな“目標”として輝くこととなるのかもしれません。
水瓶座の人たちは2021年、12星座の中で最も大きな変化を経験し、禊と変容を繰り返し、新時代様式へとライフシフトをしたことと思います。そして、そのあり方はきっと多くの人たちのお手本となるはずで、周囲にも“どうやってシフトしたのか”教えてほしいという人たちが多いはず。
また、風の時代らしい生き方にシフトしたおかげで、新しい人種・人脈もできたことと思いますがいかがでしょうか。そういう新しいつながりからの後押しを受け、あなたはますます“以前のような生活”には戻れなくなり、これからも新しいライフスタイルを突き詰めていく流れが加速! ますますあなたの“灯台”としての活動の重要性が高まっていくこととなります。

灯台とは、見方を変えれば救世主であるとも言えそうです。暗がりの海にポツンと光る救いの一灯。それがどれだけ多くの船乗りの心を癒し、安堵のバイブスを生み出すか。
あなたがあなたらしくあること、また、日々のあれこれを伝えていくだけで、癒される人がいる。そこから、何らかの救いを得る人がいる。救世主とはそういうものです。
特撮で有名なウルトラマンですが、彼も怪獣を倒しているだけ。具体的に東京都〇〇市在住の〇〇さんを救おうだなんて、考えてはいないはず。でも、〇〇をしているだけ、というシンプルなアクションが、結果的に大勢を救うことにつながり、それが英雄物語になっているのです。
言葉は悪いかもしれませんが、あなたはもう、あまり人のことや他所のことを考えなくてもいいのかもしれません。自分が信じる道を、自分が楽しい、心地いいと思うことを進めていくと、それが上述のウルトラマンの例えのように、世界平和へとつながっていくのだろうと思うのです。

yuji’s direct message

初詣・年始のパワーチャージにおすすめのスポット

・百貨店の初売り
・恵比寿様・お稲荷様を祀る神社