蟹座(2月の運勢)

蟹座(2月の運勢)


蟹座
Cancer
6/21-7/22

基本・本質に立ち返っていく月 

蟹座は“コアと表層”“インテリアとエクステリア(内装と外装)”“守りと攻め”という分類があるとするなら、それらの前者に該当するところにご縁が深い星座です。本質的なところを守る、大事なものたちを繋げる動き、それこそが蟹座のバイブスの真骨頂。そんな蟹座バイブスを浴びた蟹座生まれの人たちは、やはり本質的なもの、心や目に見えない大事なものを育んだり、守ったりしていくような人たちだといえるでしょう。
さて、そんな“地球のガーディアン”ともいえるような守護神めいた働きをする蟹座の方々ですが、今月はどうやら“守るべき何か”や“育てていくべき土地、場所、ものごと”に出会うという暗示が出ています。既にそういったものに出会っているとしたら、これからは“表層・外装・攻め”にまつわる動きを減らして、より本質的なものに注力するようにエネルギー配分を変えていくとよさそう。実際、感度の高い方々の中には、既に動き方を切り替えたという人もいらっしゃるはずです。

人の社会は実に複雑にできているため、どうしてもご縁、繋がり、関係性を考慮しがちです。しかし、それらをやりすぎるあまりに、自分のコアやこの世界の本質といったものがおざなりになってしまうのは本末転倒です。一社会人として社会に貢献する。ただ、それよりも地球人活動こそ、本来最優先で行われるべきことなのかもしれません。
今月はそういう“基本のき”のようなことをとても強く意識するときですから、“社会人”である前に、裸の自分、“社会の衣”を脱ぎ去った自分とじっくり対峙する時間を過ごすはずです。深い内省の時間をもつことで、いろいろな枠を飛び越えて地球とシンクロしていくような、地球人としての意識が得られるのではないかと思います。

yuji’s direct message

今月のハッピースイーツ / フード

・ビターなチョコレートケーキ
・鰹節
・ふりかけ