さつまいもと豚肉の黒酢炒め

さつまいもと豚肉の黒酢炒め


こんにちは。

今月ご紹介しているのは、さつまいもを使ったレシピ。

さつまいもって、美味しいけどなかなかご飯のおかずにならない……
そう思っている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
今日はそんな方にも作っていただきたい、ご飯にあうさつまいものおかずをご紹介します。

さつまいもと豚肉の黒酢炒め
さつまいもと豚肉の黒酢炒め
材料
(2人分)
さつまいも…中1本(200g)
豚ロース肉(とんかつ用)…2枚(200g)
塩…少々
いんげん…10本
米油(お好みの油)…大さじ1

A 黒酢、酒…各大さじ1
  砂糖…小さじ2
  オイスターソース…大さじ1/2

1.さつまいもは皮付きのまま1㎝幅の半月切りにする。さっと水にくぐらせて耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600w)で3分程加熱する。豚ロース肉は1cm幅の棒状に切り、塩を少々ふる。いんげんはへたを取って2~3分茹で、3等分の長さに切る。

2.フライパンに米油と1のさつまいもを入れて中火にかける。片面が色よく焼けたら裏返し、フライパンの空いているところに豚ロース肉を加える。全面に焼き色がつくようにひっくりかえし、さつまいもと豚ロース肉が色よく焼けたら、いんげんとAを加えてさっと炒める。

さつまいもと豚肉に甘酸っぱいタレをからめたご飯のおかずです。
さつまいもはあらかじめレンジで加熱しておくと、炒め足りなかった! なんていう失敗を防げます。

———————————————————————————————————————————————————–
井上さんプロフィール写真
井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)フードコーディネーター
2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る