11/9(月)白シャツの制服化!!


IMG_6028

モノの少ない、ミニマリストという生活を送っています。毎度ありがとうございます。

ぼくは、服を持っている枚数も少ないのです。

同じメーカーの白シャツを3枚持っていまして、毎日のように着ています。

 

ミニマリストのコーディネート術、

「私服の制服化」

というやつですね。

 

白シャツは、飽きないですし、中年に片足以上を突っ込んだぼくの清潔感もアップさせてくれる。

制服化にはもってこいのアイテムだと思うんです。

 

ただひとつ問題が、飛び散る系の食べ物。

 

トマトソース系のパスタ、カレーうどん

などはもはや、白シャツの天敵と呼べるかもしれません。

 

でも白シャツ着てても、そういうものを食べたいじゃないですか。

 

おかげさまで、ぼくも取材頂いたり、写真を撮って頂く機会が増えたんですが、

そんな大事な、取材前だって食べたいじゃないですか。

取材前に「ボロネーゼ」なんて目の前にすると、ものすごい緊張しますよね。

 

「あの人、ミニマリストとか言ってるけど、白シャツ汚れまくり(笑)。

たぶんあれ、ボロネーゼ食うてきたで(笑)」

 

とか言われたくないですよね。だからボロネーゼを前にして緊張するわけですよ。

 

「これが、『絶対に負けられない戦い』ってやつか……」

 

とかひとりで、意気込むわけです。

ボロネーゼをゆっくりゆっくり飛び散らないように

丁寧に少しずつ食べるわけです。

 

そんなある日、気づいたんです。

 

「あれ? 少しずつ、ゆっくり丁寧に食べるクセが身につき始めてる?」

 

ぼくは早食いで、そのクセなんとか直したいと思っていたんですが、思わぬところで「私服の制服化」の副次効果があったようです。

天敵かと思っていた、ボロネーゼがぼくを成長させてくれたんでしょうか。

 

そうです、つまりはそういうことなんです。

不便はときとして、人を成長させてくれる。

 

それに気づいたぼく、感動のあまり

「ボ、ボロネーゼェ!」

とパスタに泣きついたとか泣きつかなかったとか、

 

まぁ、泣きつかなかったというか。

 

今日も乱文、読んで頂きありがとうございました。

 

※そして写真は、ボロネーゼでなく、スープスパです。

 

佐々木典士