恋愛で幸せになりたい人が、捨てるべきもの

恋愛で幸せになりたい人が、捨てるべきもの


——————————————————————
いつも恋愛でうまくいかないあなたへ。
その悩み、心理学で解決してみませんか?
臨床心理士である村松奈美さんが、
科学的根拠に基づき説く、新しい恋愛の話。
——————————————————————- 

こだわりは、 百害あって一利なし!

あなたは、恋愛でどんな“こだわり”がありますか?
実は、こだわりが多ければ多いほど、恋愛って上手くいかなくなるんです。

まずは、異性と知り合ってから、付き合うまでの自分なりの“こだわり”があるはず。

「最初のデートはおごってくれる人じゃないと」
「こっちから誘うなんて、ありえない」
「30分以上、遅刻してくるような人はムリ」
「笑い方が下品な人は却下」

こういう“こだわり”は、ステキな恋人を選ぶための、自分なりの「法則」なんですが、そうやって相手をどんどん減点していったら、
「あの人はナイ、ナイ!」
という結論になり、
恋愛のチャンスが劇的に減っちゃいますよ!

そんな厳しい条件をクリアした恋人が幸運にも見つかったとしても、やっぱり自分なりの“こだわり”が出てしまうのです。

「風俗なんて行く人は、1発でアウト」
「メールを24時間以内に返さないなんて、あり得ない」
「貯金がない男とは、結婚する気になれない」
「親と仲良くなってくれる人じゃないと嫌」

そうやって、自分なりの“こだわり”を押し付けてしまうもの。
でもそんな風に、事あるごとに相手をマイナス評価していったら、
「あんなやつ、別れてもいいや」
という結論になってしまい、せっかく付き合えたのに、その先に待ちうけているのは“破局”ということに……。

そんな荒波も乗り越えて、奇跡が舞い降り、めでたく結婚までこぎつけられたとします。
しかしその時にこそ、あなたの“こだわり”は最高潮に達するのです。

「家事は平等にやってくれないとイヤ」
「週末は、一緒に過ごすべき」
「平日も、もっとコミュニケーションを取りたい」
「結婚したら、趣味に使うお金は減らすのが当然」

4572d910206a776be6d3d5ebccb1b880_s

 

いらないこだわりは、 捨ててしまおう!

……そんな“こだわり”が多ければ多いほど、相手への不満も増え、喧嘩も増えます。

ちなみに、喧嘩の数が多いほど、結婚生活が上手くいかなくなり、離婚率も高くなるらしいです。

つまり、”こだわり”があると

①そもそも恋愛するチャンスが少なくなり、

②喧嘩の回数を増やして、

③別れる確率も高くする。

という、恋愛にとって大きな障害に!

“こだわり”が多ければ多いほど、恋愛と縁が薄くなってしまうのです……。

もちろん、「DV男はムリ」とか「借金グセがある人とはやっていけない」とか、
どうしても捨てられない“こだわり”は仕方ないとしても、
あまり“こだわり”が多いと、恋愛運が下がってしまいますよ。

この機会に、あなたの”こだわり”、思い切っていくつか捨ててみません?

28cd18861303a8994b6d19bdacc37534_s

 

○ブログ『悩みが悩みじゃなくなる、心理学の授業』
http://ameblo.jp/counselorsroom/

Written by muramatsu nami
muramatsu nami

村松奈美(むらまつ・なみ)/臨床心理士 高校卒業後、渡米しアメリカの大学・大学院で心理学を学ぶ。帰国後は精神科クリニックや児童相談所、スクールカウンセラーなどを経て、現在は大手外資系企業の社員向けカウンセリングを行っている。相談者自身が持っている成長力を活かすことで、短期間で高い効果を上げる独自のカウンセリング手法に定評あり。 自身初の著書『人は心理学で永遠に幸せになれる』(小社刊)大好評発売中!

»http://ameblo.jp/counselorsroom/

»この連載の記事を見る