12/1(火)ある日、森の中、熊さんに。


!cid_D30D3A39-60ED-4593-AAA9-B96DFAA7CCDB

子供の頃、森で熊に出会ったら、寝たふりをしなさい。
って教わりました。

 あの死んだふりって、実際に通用するんでしょうか?
その真偽のほどははっきり言って闇の中です。

が……
この写真の熊は、みなさまに「安心」と「信頼」の心地よい死んだふりを提供してくれます。

それもそのはず、この熊は、ただのフカフカの枕だからです。

しかも、熊(というか枕)自体も、死んだふりなのか、寝てるので、人を襲ったりはしません。

熊のモモらへんで死んだふりするか(寝るか)、
腕まくらしてもらって死んだふりするか(寝るか)、
それとも勇気を出して背中に敷いて死んだふりするか(寝るか)は…

 

自由だーーーー!

 
すいません、書いてて恥ずかしくなってきたので、この辺りでやめにします。

いい枕がありました! のお話でした。

 岸田