11/22(日)愛のスコール


IMG_0432

皆さんはこちらのジュースをご覧になったことがありますか?
「見たことある!」という方は、西日本出身…それも九州出身ではないでしょうか?

こちらの商品は「スコール」というジュースで、
九州では知らない人はいないメジャー商品です。
今でこそ「乳性炭酸飲料」は珍しくなくなりましたが、「スコール」の誕生はなんと昭和46年!
まさに美味しくて、飲みやすくて、体にいいジュースの先駆けなのです!!

この写真は、
先日、叔母のお見舞いで大分に帰郷した際に、懐かしさのあまり撮影した1枚です。
自販機で3本分の尺をとっているわけですから、九州での人気のほどが皆さんにも伝わるのではないでしょうか。

なお、スコールには「愛のスコール」というキャッチフレーズが付いており、夫婦やカップル、友達と一緒に飲むジュースという認識も浸透しています。
さらに「スコール」はデンマーク語で“乾杯”を意味する言葉でもあり、嬉しいことがあった時に飲みたい1本でもあるのです。

九州に仕事や旅行に行った際には、
ぜひ自動販売機で「スコール」を探してみてください。
飲むときっといいことが起こりますよ!

岩尾