フードスタイリスト井上さんのおすすめ

フードスタイリスト井上さんのおすすめ


フードスタイリスト井上さんからお聞きした愛用アイテムをご紹介。
プロも太鼓判を押す、今日のおすすめは?
——————————————————————————–

すし桶

日本橋木屋のすし桶(飯台)
信州木曽産のさわらを使用した、厚くて丈夫なすし桶です。
写真は直径約30㎝で、4合用です。

普段は2合で酢飯を作っていますが、大きい分には問題ありません。

すし桶をぬるま湯でさっとぬらして、炊き立てのご飯を入れると
ふわぁっとやさしい木の香りが漂い、酢飯を一層美味しくしてくれます。
程よく水分を飛ばしてくれるので、新米のご飯でもべちゃっとしません。
多少お酢をかけすぎちゃっても、どーんと構えたすし桶がなんとかしてくれます。

手巻き寿司の時は、濡らして硬く絞った木綿をかけて、そのまま食卓に置きます。
ちらし寿司も、混ぜご飯も、すし桶に入っているといつもより立派に見えるような気がします。

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る