12/31(木)わいは…わいは…


こんばんは。ミニマリストです。

この前、奈良に立ち寄る機会があったんですよ。

まあいるじゃないですか、

鹿が。

22a9a9ff2313cc32cd4d60270e0f732c

ぼく動物が好きなんですね。

だから鹿も大好きで、鹿せんべいをついつい買ってしまいます。

奈良公園の鹿は人に慣れていますが、野生だそうですね。

子どもの鹿もいて、本当にかわいい。なごみます。

 

でもね、最近は、猟師の千松信也さんの本や

サバイバル登山で有名な、服部文祥さんの本を読んでいるんです。

 

猟師さんと、山でのサバイバル。

当然、鹿は狩る対象です。

そういった方の命に対する目線って深いんですよ。

自ら命を断つということと、命を頂くということと。

服部文祥さんなんて

いつか、自分も美味しく頂かれたい

とまで言っていますからね。凄みが違います……。

猟師さんも動物を狩るのが仕事ですが、やっぱり動物好きな方が多いんだとか。

公園のかわいい鹿を間近にしながら、自分に狩れるかどうか思わずシュミレーションしてしまいました……。

 

「お前、のどかな奈良公園でマジ物騒」

そう思われても仕方がありません。

でもそのときが来たら、自分にできるだろうか。

わいは、わいは…一体どうするんやろうか……。

 

 

命を巡る、問いは続きます。

 

佐々木典士