白菜とひき肉の重ね焼き

白菜とひき肉の重ね焼き


新年おめでとうございます。

今年最初の旬野菜は白菜です。
冬野菜の代表ともいえる、白菜。
年末年始は、鍋に欠かせない食材として
大活躍だったことと思います。

そんな鍋にもちょっと飽きたこの頃に、
白菜を大きいまま焼いてみました。
ひき肉を詰めてメインディッシュになるようにしましたので、
たまにはフォークとナイフで、パンを添えてどうぞ。

白菜とひき肉の重ね焼き
白菜とひき肉の重ね焼き
材料
(2人分)
白菜…1/4株(外側の葉を2~3枚取る)
合挽き肉…200g
塩、粗挽き黒こしょう…少々
黒オリーブ(種抜き)…6粒
オリーブオイル…小さじ1
白ワイン(又は酒)…大さじ1

1.白菜は葉の間をよく洗い、根元をつけたまま縦半分に切る。黒オリーブは粗みじんに切る。
2.ボウルに合挽き肉と塩とこしょうを入れて白っぽくなるまでよくこねる。黒オリーブを加えて混ぜ、白菜の葉の間にはさむ。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、2を両面焼く。焼き色がついてひき肉の表面が固まったら酒をふり、蓋をして弱火で15分蒸し焼きにする。

オリーブが入っているので、塩は少しで大丈夫です。

お好みで、スライスチーズをのせてもひと味違っていいですね。
その際は、蒸し焼きにした後にスライスチーズをのせて、蓋をして余熱で溶かしてください。

白菜の外側の葉は、炒め物などに使用してくださいね。
白菜をまるごと、メインディッシュにしてしまう
豪快なのに、丁寧な味わいの一品です。

『1日分の野菜(350g)がとれる ヘルシー!トスサラダレシピ』

———————————————————————————————————————————————————–

Banner Illustration:ノラヤ
http://www.ne.jp/asahi/cat/nora/

Written by inoueyumiko
inoueyumiko

井上裕美子(いのうえ・ゆみこ)/フードコーディネーター 2003年に東京調理師専門学校卒業後、アシスタントを経てフードコーディネーターとして書籍・雑誌・広告などで活躍。A2所属。“簡単に作れてお腹も心も満足できるものを食卓へ”をモットーに、 身近にある食材で手軽に作れる料理が好評。2015年5月に初著書となる『ヘルシー! トスサラダ』をワニブックスより出版。

»この連載の記事を見る