【獣医師が解説】猫白血病(FeLV)って? 感染経路、症状、猫エイズ(FIV)との比較

【獣医師が解説】猫白血病(FeLV)って? 感染経路、症状、猫エイズ(FIV)との比較



獣医師であり、愛すべき猫の“げぼく”でもある、にゃんとす先生。

日々、多くの猫を救うために研究しているにゃんとす先生と一緒に、猫と幸せに暮らすために知っておきたいあれこれをクイズで楽しく学ぶ連載です。

あなたも“げぼく上級者”を目指しましょう!


 

(問題)猫白血病ウイルス(FeLV)の感染経路は?

1. 母猫からの感染
2. ケンカや性交渉による感染
3. 食器の共有や毛づくろいによる感染

(イメージ:写真AC)

猫白血病は、猫白血病ウイルス(FeLV)によって引き起こされる病気です。
猫免疫不全ウイルス(FIV)と並んで耳にすることが多い感染症ですが、その感染経路には違いがあります。


1 2
Written by 獣医にゃんとす
獣医にゃんとす

国立大学獣医学科を卒業後、臨床経験を重ねつつ、獣医学博士を取得。現在は、とある研究所の研究員として、難治性疾患の基礎研究に従事。SNSでは猫の健康や生活、病気に関するテーマを中心に発信している。著書に『獣医にゃんとすの猫をもっと幸せにする「げぼく」の教科書』(二見書房)がある。
Twitter  : @nyantostos 
Instagram:@nyantostos 
ブログ  :「げぼくの教科書」 

»この連載の記事を見る