夢のように儚い多幸感満載のスフレ 参宮橋【ル・スフレ】

夢のように儚い多幸感満載のスフレ 参宮橋【ル・スフレ】


――――――――――――――――――――――――――――

月一で通っている行きつけのお店、ハレの日のとっておきのお店、
ちょっとニッチで穴場的なお店……。
食いしん坊のファッションライター・arikoさんがつづる
新しい偏愛レストランガイド。

――――――――――――――――――――――――――――

フレンチのデザートでしか食べられなかった本格的なスフレを気軽に食べられるお店として多くのスイーツ好きに愛されていたのがかつて西麻布にあったル・スフレ。
惜しまれながら閉店したが、お子さんが引き継いで参宮橋に復活したと知り、懐かしさと共に足を運ぶようになった。


注文してから15分、ワクワクしながら待っていると、甘い香りを漂わせながら目の前に現れたのはココットの高さの2倍にもモコモコと膨らんだ焼きたてのスフレ。

いつまでも眺めていたくなるほどの多幸感のあるビジュアルをうっとりと眺めている暇はない。
あっという間に萎んでしまうので、急いでスプーンを手に取り、カリッと焼き上がった表面の中央にまず穴を開け、すかさずソースを流し込んで、さっそくひと口。

ふわふわシュワシュワのスフレにソースがとろりと絡んでえも言われぬ美味しさ。
そうそう、これこれと夢中で口に運んでいるうちにあっという間になくなってしまった。

もっと食べたい・・・この儚さもまたスフレの魅力だ。
シンプルに卵の美味しさを楽しめるヴァニラを始め、爽やかなレモン、濃厚なチョコレート、甘酸っぱいフランボワーズ、香ばしいプラリネなどメニューはいろいろ。

ビターなカラメル味のスフレとヴァニラアイスの組み合わせや、甘くコクのあるクリームチーズのスフレにチェリーのソースの組み合わせなどというスペシャルな一品も。

甘いスフレ以外に、キッシュや、チキンのグラタン、ミートパイなどの食事系も用意されているので、コース仕立てでランチを楽しむのもおすすめだ。



DATA

Le Souffle(ル・スフレ)

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-39-15 代々木ヴィラージュ1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日、不定休あり
※祝祭日の場合は営業いたします。
電話番号 03-6276-7820
公式HP https://lesouffle.moo.jp/index.html
Instagram @lesouffle.nagai

*次回は6月9日更新予定です。

\好評発売中!/
arikoの食卓 -小腹がすいたら-

arikoの黒革の便利帖

arikoの食卓 -もっと食べたい-

arikoの食卓


Written by ariko

CLASSY.、VERY、HERSなどの表紙やファッションページを担当する編集ライター。日々の食卓をポストしているInstagramが、センスあふれる美味しそうな写真と食いしん坊の心を掴む料理で話題に。著書に『arikoの食卓』シリーズ、『arikoの黒革の便利帖』(共にワニブックス)、『ありこんだて』(光文社)、 『2品で満足 arikoの家和食』(講談社)など多数。
Instagram:@ariko418

»この連載の記事を見る