星の裏時間 3月28日~4月3日

星の裏時間 3月28日~4月3日


Print

断捨離で開運!

今週は、月が下弦の月(ラストクォーター)に移行しており減光期です。
減光期とは、満月から新月にかけ月の光が減っていくシーズンを言い、マイナスの運気が強まるので新しい事を始めたりするのは控えましょう。
ただ、日々の生活から除いていきたいものに取り組むと良いタイミングになります。
ダイエット、断捨離、病気の治療などの無くなって欲しいものにフォーカスすると良い結果を出していける時です。
今週おすすめの断捨離は、教科書などの読まなくなった専門書の処分、寝具の買い替え、アンティーク製品や革製品の片付や売却、使わなくなった化粧品の処分です。人間関係でも、トラブルメーカーの知人・友人との線引きを計るのも良いでしょう。
運気が軽くなって来週7日からの増光期に開運しやすくなります。

 

女子は恋にお疲れモード!?

恋の星である金星が、ブレーキと制限を象徴する土星と退け合う角度になっています。
そのため、恋がしたくても理想が高すぎたり、ありえないシチュエーションで妄想したりしてしまい、理想と現実のギャップにあきらめモードな空模様。「あぁ、どこかにステキな王子さまいないかしらぁ~。」と嘆くこじらせ女子で溢れそう。
実は身近なところにあるかもしれないご縁を大切にしましょう。

 

口は災いのもと!?

下弦の月(ラストクォーター)にピッタリ入る4月1日は、仕事面でもトラブルが起きやすいです。
口論や言葉の捉え方の違いで混乱し、更にそれぞれの主張が強まる傾向にあるので聞く耳を持つように心がけましょう。

 

 【7DAYSアドバイス】

28日・・・プレゼント運がアップ。アフター5に飲みに行くといいことがありそう。
29日~31日・・・交通機関のトラブルに注意。有名人の恋愛スクープも起きそう。
1日・・・子育て中のママが断乳するのに良い日。
2日~3日・・・仲間が集まりやすい日。女子会など会食がおススメ。

 


 

Meaning of the illustration
裏の世界を古事記では根の国と言い、その根の国に亡くなった妻を迎えに行ったイザナギの尊が泉津醜女と言う妖怪に何度も襲われ殺されかけるのを、桃と葡萄によって救われる物語があります。
神話の桃や葡萄のような、トラブルを回避して本来の自分の運を活かしていくための幸せになれるアドバイスをお届けしたい、という思いが込められています。 

 


 

Banner design&Illustration
Megumi Ukisu  
http://www.ukisu.com/

Written by tachibana yasuno
tachibana yasuno

橘 寧乃(たちばな・やすの)占い総合カウンセラー/占星術と数秘術をツールに様々なご相談を口コミオンリーで4年続け2009年4月よりカウンセリングヒーリングサロン「クレイラ」を広島市袋町にオープン。占星術をメインに数秘術、人相、タロットで、開運と人生についてカウンセリング、コンサルティングを行っている。恋愛、婚活をはじめ、金運・財運・健康・才能・海外縁・魅力(美容)・仕事運・人間関係をアドバイス。多角的できめ細やかなアドバイスで実績を認められ、多くのリピーターを持つ。

»http://cleyera.net/

»この連載の記事を見る