第9話 僕のバイプレイヤー道

第9話 僕のバイプレイヤー道


バイプレイヤー。
最近よく耳にしますが、「脇役」を意味する和製英語のようです。
ただ、「脇役」って言うと、“ちょい役”みたいなイメージもありますが、
「バイプレイヤー」には、主役以外の大事な役を演じるというポジティブな意味合いがあります。

ちなみに、番組の最後に流れるエンドロールを見ると、バイプレイヤーの中にも大小あることがわかると思いますので、ちょっと図解してみると…
%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%abs
このようなイメージになります。

1 2
Written by hamatani koichi
hamatani koichi

濱谷晃一(はまたに こういち) テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー、監督。 制作局バラエティ班として『ピラメキーノ』総合演出、『シロウト名鑑』演出などを担当した他、オリジナルドラマ『好好!キョンシ―ガール』のプロデューサー・脚本・監督も担当。 その後、バラエティ班からドラマ制作部に異動し『俺のダンディズム』『ワーキングデッド』『太鼓持ちの達人』などオリジナル企画を次次実現させ、メディアにも注目されるテレビ東京でも異色のプロデューサー。 ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」毎週金曜深夜0時12分 2017年1月13日スタート! テレビ東京系列にて放送開始!(テレビ大阪は毎週月曜深夜0時12分) http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

»この連載の記事を見る