あなたの日常が、豊かに生まれ変わる!
「アートと暮らす日々」で、暮らしのなかに喜びを。


“LIFE IS ART”を実践する自身のライフスタイルを通して、アートのある生活の豊かさを広め続けている、大人気アートアドバイザー・奥村くみさん。前著『日々、センスを磨く暮らし方』(小社刊)も好評な著者が、より「アート」にフォーカスした一冊が、本書『アートと暮らす日々』です。

「そもそもアートって何?」「お高いんでしょう、そんな高尚な趣味、とてもとても!」という方にこそ、ぜひ、手に取っていただきたい一冊! まるでアート写真集のような本書を眺めて、読んで、飾って、楽しむうちに、きっと“アートのある暮らし”がグッと身近に感じられるようになることでしょう。

撮影:森山雅智

「アートと暮らす」って、どんな生活!?

日々の暮らしの中にアートがあることの楽しさや豊かさ、すばらしさについて、「イマイチ想像がつかないかも……」という方も多いかもしれません。そこで、著者の奥村さんが、実際にご自宅でどのようにアートと一緒に暮らしているか、まずは、その生活の一部を覗いてみることにしましょう。

「わが家では、衣替えをするかのように、アートを季節で替えるように楽しんでいます」と奥村さん。しかし、わざわざアートを掛け替えなくても、作品の下に置く「受け」を季節ごとに変えることで、「アートの衣替え」が可能に! これは、ダイニングルームのキャビネット上の壁。(作品:岩村伸一、大西伸明)

リビングの一角にある、パーソナルチェアーのコーナー。この一角に「旬」の作品を配置することで、変化を楽しみます。春から初夏への変わり目をイメージする色の作品で、気分をアップデート。(作品:田幡浩一)

ソファの前のセンターテーブルは、本を置いたりオブジェを飾ったりする場所。いつも置いてある小石のアートを閉じ込めたガラスドームにもみの枝を添えれば、クリスマス気分も華やかに。(作品:野田万里子)

どんな風にアートを飾ればいいの?

もともと、大手住宅メーカーのインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなどを手がけてきた奥村さんですが、いわゆるインテリア装飾としての「アート」に興味はなく、「私が提案するアートとの暮らしは、あくまでも、アート作品ありきです」ときっぱり。ところが、アートアドバイザーとしてのお仕事の中では、どうしても「この壁にフィットするアートが欲しい」というように、装飾感覚での依頼も多いのだとか……。

しかし、奥村さんは続けます。「じつはインテリアの装飾感覚でご依頼くださった方でも『本物』のアートと向き合うと、その力を感じ取ってくださる方はとても多く、もともとおっしゃっていた色、サイズなどの条件は忘れてしまうものです」と。

ここでは、奥村さんのご自宅に加え、アドバイスをもとに、実際にアートと暮らす日々をはじめられたお客さまのご自宅を紹介しながら、“アートを飾るための実例”を見ていきましょう。

「ソファ上の壁にアートを配置する場合、サイズを決めてアートを探すのは本末転倒。飾りたい作品1点では幅が足りないと感じたら、大小2点やサイズを混ぜつつ複数の作品を並べてバランスをとって」。(作品:チェン・ルオビン)

「K様ご夫妻が選ばれるアートは、色づかいに特徴のある作家の作品が多く、シックにまとめられた空間に見事にマッチしています」。(作品:平林文枝)

「基本の壁の飾り方としては、アートを壁に当て、高さや位置などのバランスを見定めて。ひとりが作品を持ち、もうひとりがいろいろな角度から見るとよいでしょう。アートはインテリアありきで選ぶべきではないけれど、せっかくならインテリアも上質にしてくれる“コツ”を意識しましょう」

 


いかがでしょうか? まずは難しいことを考えずアートを「見る」ことからはじめて、部屋の片隅に、小さなアートをひとつ、置いてみませんか? 「若手の小さい版画作品なら、2~3万円で入手できますよ」と奥村さん。それなら、手が届きそうな気も! 本書では、はじめてアートを買いたい人のための、アートとの出会い方やおすすめアーティスト、また、もっとアートが身近になるための本や映画も、幅広く紹介しています。きっと、皆さんの“アートと暮らす日々”の素敵なきっかけを、もたらしてくれることでしょう。

ひとつ、ふたつとアートを増やしていくうちに、いつの日か、「アートのない暮らしには、もう戻れない」と、思っているかもしれません!

大好評発売中!
アートと暮らす日々

日々、センスを磨く暮らし方

奥村くみ
インテリアデザイン事務所アシスタントを経て、大手住宅メーカーインテリアコーディネーターとして、数多くの個人宅、医院、モデルハウスなどを手掛ける。2004年より現代アートとインテリアの融合をめざしてアートアドバイザーの仕事を立ち上げ現在に至る。女性誌や芸術専門誌でアートとの暮らしを指南するほか、その美的な暮らしぶりがフォーカスされることも多い。“LIFE IS ART”を実践する自身のライフスタイルを通して、アートのある生活の豊かさを広め続けている。

 

奥村くみさんトークイベントのお知らせ

7月19日(金)19:00~
銀座 蔦屋書店にて、トークイベント「アートのある暮らしあれこれ ~アートアドバイザー 奥村くみに学ぶ、暮らしにアートを取り入れてライフスタイルをアップデートする方法」が開催されます。詳しくはこちらから
WEB: https://store.tsite.jp/ginza/event/cooking/7563-1035540620.html
EC: https://store.tsite.jp/goods/search_list.html?input_search_word=20190719EVENT&input_first_search=1