おいしい備忘録、始めます。

おいしい備忘録、始めます。


――――――――――――――――――――――――――――

月一で通っている行きつけのお店、ハレの日のとっておきのお店、
ちょっとニッチで穴場的なお店……。
食いしん坊のファッションライター・arikoさんがつづる
新しい偏愛レストランガイド。

――――――――――――――――――――――――――――

自他ともに認める食いしん坊だからか、食べるなら美味しいものを食べたい。
自分で料理をするのも好きだが、同じくらい外食するのも大好きだ。

家族や気の合う食いしん坊仲間と過ごす美味しい時間は私に何よりの幸せをもたらせてくれるし、プロの料理人ならではのアイデアや発想は刺激をくれる。
コロナ禍で外食するのもままならなかったけれど(まだまだ気をつけなければならない部分もありますが)、好きなお店に気兼なく行けることが再開できたのは何より嬉しい。
ちょっと気張って出かけたいハレのお店はもちろん、店主の独自のセンスが心地よいちょっとニッチで穴場的なお店も発掘していけたら……。

今から数年前に『黒革の便利帖』という行きつけの食ガイドを出したのだが、改めて通いたい、行きつけにしたいお店を備忘録的に記していこうと思う。
お付き合いくださったら嬉しいです。

*次回は1月23日更新予定です。


Written by ariko

CLASSY.、VERY、HERSなどの表紙やファッションページを担当する編集ライター。日々の食卓をポストしているInstagramが、センスあふれる美味しそうな写真と食いしん坊の心を掴む料理で話題に。著書に『arikoの食卓』シリーズ、『arikoの黒革の便利帖』(共にワニブックス)、『ありこんだて』(光文社)、 『2品で満足 arikoの家和食』(講談社)など多数。
Instagram:@ariko418

»この連載の記事を見る