【インフルエンザ・風邪の対策に!】猛威をふるうインフルエンザ対策にハーブティーを!

【インフルエンザ・風邪の対策に!】猛威をふるうインフルエンザ対策にハーブティーを!


今年の冬は寒くなる前からインフルエンザが大流行! 
風邪やインフルエンザで寝込まないよう、自然ぐすりで早めのケアを!

20代で若年性更年期障害と診断された植物療法士の南上夕佳さんが、女性が取り組むべき「からだづくり」について教えてくれる連載。
病気を克服し、30代で妊娠・出産・子育てを経験するまでに行っていたことを、体験に基づいてお話しします。


 

ハーブティーを飲んで予防!

ぐっと気温が低くなり、冬らしい寒い日々が続いていますね。
寒くなるとインフルエンザや風邪が流行り、体調管理に気をつける方も増えてくると思います。

そこで今回は、特にハーブティーに絞って、インフルエンザや風邪対策におすすめの自然ぐすりをご紹介します。

温かいハーブティーを飲むことで、体を中から温め、体温が上がり、それだけでも免疫アップが叶います。
そして、これらは水溶性の成分なので、時間が経てば代謝されるものです。
1日5杯ほどをめどに、時間をあけながら1日を通して飲んでいくことがポイントです。

エキナセア

風邪やインフルエンザ対策として、王道のハーブがエキナセアです。
白血球のマクロファージを活性化することで、免疫機能が高まり、感染予防や症状の緩和、治癒までの期間短縮などさまざまな効果があります。
また、マウスではインフルエンザA型に対しての予防効果が認められています。
ただし、キク科アレルギーの方や、自己免疫疾患の方は飲むのをお控えください。


(イメージ/写真AC)

タイム

お料理で使うイメージのタイムですが、古代エジプトではミイラの防腐や保存のために使われてきました。
タイムにはチモールという成分が含まれ、強い殺菌、抗ウイルス作用を持つ冬に欠かせないハーブです。
タイムのハーブティーでうがいをすることで喉風邪の予防に最適で、痰を切る働きもあるので、痰が気になる時や、咳が出てきたらこまめにハーブティーを飲みましょう。また煮出したものをお風呂に入れるハーブ浴もおすすめです。
なおハーブティーとして飲む場合は、スパイスコーナーではなく、ハーブティーコーナーで売っているタイムを使ってください。

ローズヒップ

ビタミンCの爆弾とも呼ばれるローズヒップには、抗菌、抗ウイルス作用があります。
風邪の予防にはもちろんのこと、ビタミンCをはじめとした栄養素も多く、古くは風邪薬としても使われていました。
酸味が苦手な方も他のハーブティーとブレンドしたり甘味を足したりして飲んでみましょう。
ペクチンも豊富なので便秘に悩んでいる方は一石二鳥かもしれません。


(イメージ/写真AC)

エルダーフラワー

インフルエンザの特効薬という名前を持つハーブで、発汗作用と利尿作用に優れていることから体内の毒素を排出すると言われています。
また粘液を浄化し気道をきれいにしてくれるので、風邪やインフルエンザ、花粉症、鼻炎の症状緩和に役立ちます。
エルダーフラワーのハーブティーもうがいに使うことで感染予防効果もあります。

シベリアンジンセン

高麗人参の仲間にあたるウコギ科の植物の根を煎じて飲むことで、体力増強作用や、からだ全体の活力を上げて免疫を高めてくれます。
疲れやストレスから風邪をひくことが多い方は、シベリアンジンセンを取り入れることをおすすめします。
根は、煮出したほうが成分が抽出されやすい特徴があるので、鍋にお水とシベリアンジンセンの根を入れて、沸騰したら弱火でコトコト10〜15分ほど煮出してみましょう。

 

ハーブティーの淹れ方

ハーブティーは成分をしっかり抽出するためにも、淹れるときにちょっとしたポイントがあります。
それぞれのハーブをティーポットに入れて熱湯を注ぎ、8分から10分ほど待ってからカップに注ぎます。
※シベリアンジンセンなど根を煎じる場合のみ、煮出すようにしましょう。


(イメージ/写真AC)

予防として飲むことも、風邪やインフルエンザの治癒のために飲むこともできるハーブティーはとても心地よくしっかりと効いていきます。
この冬はハーブで風邪やインフルエンザに負けないからだを作りましょう。

*次回は2月19日配信予定です。

バナーイラスト/いいだあやか
>>https://ayaillustration.amebaownd.com

\好評発売中!/
自然ぐすり生活
著:南上夕佳


Written by 南上夕佳(なんじょう・ゆか)
南上夕佳

植物療法士、ルボア フィトテラピースクール副代表。

ホルモンバランスを崩したことをきっかけに植物療法専門校「ルボア フィトテラピースクール」にてAMPP(フランス植物療法普及医学協会)認定資格を取得。
日本における植物療法の第一人者 森田敦子に師事し、森田と共に啓蒙活動を行いながら、自身の体験を活かし女性のライフステージに合わせた健やかな美しさと幸せをテーマに、数々のセミナーやカウンセリングを行う。確かな知識と、実際の経験に基づいた説得力のある講義は、明解でわかりやすいと定評がある。著者に「自然ぐすり生活 」(小社刊 )。

»この連載の記事を見る