小さな庭

小さな庭


——————————————————————————
季節ごとの小さな幸せ、家族と楽しむ年中行事。
杉浦さやかさんがスケッチする折々の暮らし。
—————————————————————————— APRIL

   2-10
     

寒さが抜けた4月は、庭の手入れがお楽しみ。

駅前に出ては花屋さんでお花を仕入れ、
せっせと植えたり、鉢に入れて配置したり。

ミニバラ、チェリーセージ、ゼラニウム、デイジー、安い苗ばかりだけど、冬越しですっかりさみしくなった庭が、みるみる春色に塗り替えられていきます。

小さな前庭は北向きなので、日当たりはあまりよくなく、放っておくと地面にゼニゴケがびっしり生えてしまう。
家の前の道がもともとは川で、今も道路の下に水の流れが残っているせいで、湿気が多いのです。
毎年蚊にも悩まされていて、5月からの半年間は庭に長いこと出られないほど。

蚊が匂いを嫌う、ローズゼラニウムをドア付近に植えているけれど、とても追いつきません。
なかなか厳しい条件だけれど、やっぱり土と木と草花がすぐそばにあるのは、とびきりうれしいこと。
ひとりで世話するには十分な大きさで、小さいながらも愛するわが庭です。
整っている庭より、雑草も元気に生える自然な雰囲気が好きなので、カタバミもドクダミも生やしっぱなし。

これから初夏に向けて
バラが咲いてアジサイが咲いて……
茂っていく庭にワクワクする季節の、はじまりです。

2-200

2-30

Written by sugiura sayaka
杉浦さやか

杉浦さやか(すぎうら・さやか)/1971年生まれ。日本大学藝術学部美術学科卒。大学在学中の1993年よりフリーのイラストレーター。
独自のタッチと視点で描くイラストエッセイが人気を博し、街歩き、旅、映画、おしゃれなど様々なテーマで執筆。『週末ジャパンツアー』『上海を歩こう』『はじめてのハワイ』『おたのしみ歳時記』(小社)、『スクラップ帖のつくりかた』(KKベストセラーズ)、『ニュー東京ホリデイ』(祥伝社)、『うれしいおくりもの』(池田書店)、『おやこデート』(白泉社)など著書多数。

Instagram
@sayaka_sugiura 

Twitter
@saa_aya

»この連載の記事を見る