【星の景色2018 ~上半期~】yujiさんが占う来年の運勢は?


3月

中旬を過ぎた頃、クラシックなものやヴィンテージのものが注目を浴びそうです。
古着や転売というキーワードもあるので、インターネットのオークションや、販売サイトに登録してもいいかもしれません。
資格や権威というエリアに財の星が入るので、資格やお免状・ライセンスといったものを持っている人はその恩恵にあずかれるでしょう。ホテルや美術館などに併設してあるクラシックなカフェラウンジや喫茶店、そして老舗の料理店が、商談に良い影響を与えそうです。
感覚・アンテナの感度が高まる時期でもあるので、感性を刺激されるような趣味(例えば絵を描いたり、陶芸教室に通うなど)を始めてみると、自分の中に眠るセンスが呼び覚まされるかもしれません。

4月

1日から“本物”が動き出しそうな4月。
大御所、権威ある何か、大企業、もしくは国家など、大きな影響力を持つものの進退や土台が揺らいだり、変化が加速していくタイミングです。
エンターテインメントや芸能の世界ではいぶし銀・古参のタレントやアーティストが再び脚光を浴びそうです。デザイナーズ家具やヴィンテージマンション、王道ブランドや老舗ジュエラーのアイテムが各媒体で特集されたりして、注目を浴びるでしょう。
個人レベルにおいては、健康状態のチェックやワークスタイルやワークライフバランスといったところに変革の風が吹きそうです。
突発的に体の不調を感じたら、クリニックに行ってみたり、有給をとってふらりと旅に出てみてもいいかもしれません。ストレスマネジメントが鍵になりそうです。

5月

5月は運命が大きくスライドする月です。
特に中旬頃には“まさか!”的な大きなライフイベント、社会的な出来事が勃発する可能性もあります。IT、不動産関係で個人・社会問わずなんらかのシフトがおきたり、今まで大事にしていたライフスタイルや価値観が急にかわり、ワークスタイルにまで変化の波が到達しそうです。
そんなときでも柔軟に対応したり、不要なものを手放すことで、大波を試練ではなくチャンスに転換できるでしょう。執着・こだわりからの解放がテーマになりそうです。

6月

新しいことに手を出したくなる月です。
もしくは反抗心がうずき、天邪鬼になってしまいがちな時期とも言えるでしょう。革新的なアイデアや新しいものが世に出るタイミングなので、新サービスやサイト、アプリ、もしくはハードウェアが登場するような暗示もあります。
健康面では神経系、そして過労からの体調不良など、頭や心にダメージを負いやすい時期でもあります。神経を休める、気を静める時間を持つといいでしょう。

 

下半期の星の景色は、明日22日のAM8時に公開!
お楽しみに!

 

PROFILE

yuji

ヒーラー、聖地巡礼家。香川県高松市生まれ。
幼い頃から自身のヒーラーとしての力に勘づいていたが、高校卒業後、その“いかがわしい”道ではなく、渡伊してデザイナーの道を進む。しかし、“上”からたび重なる「“上”からのメッセンジャーとして生きなさい」という警告をうけ、ヒーラーとして活動する決心をする。現在はクリエイティブ活動と並行し、多くの人にセッションを行うほか、自身のさらなるレベルアップのために聖地を巡る日々を送る。著書に『神さまと顧問契約を結ぶ方法』(小社刊)、『めくるだけ聖地巡礼 POWER BOOK 星の巡礼 カミーノ編』(幻冬舎刊)など。12月25日に最新刊『神さま手帖』を発売予定。

1 2