今話題のベストセラー作家・さとうみつろう登場!


—————————————————————-

ワニブックスから新刊を出版した
著者のみなさんに

どこよりも先に取材させていただく
取れたてインタビュー!

ここでしか聞けない
書籍の制作秘話をお伝えします。

—————————————————————-

18万部突破の『神さまとのおしゃべり』の著者、さとうみつろうさん。
大人気ブログ『笑えるスピリチュアル』を運営するかたわら、全国各地でトークショーやピアノコンサートを開催するなど活躍の場を広げられているみつろうさんに、昨年発売された初の著書『神さまとのおしゃべり』の制作秘話、そして気になる待望の2冊目について、お話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

書籍化のオファーが最初に来た時の感想を教えてください。

ずーっと本を出したいとは思っていて、実はワニブックス以外の出版社からもいくつか書籍化の話はもらっていたんです。でも、ワニブックスの担当の方からのメールでは、ほんの何通目かで「僕の実家が伊勢神宮に近いんですよ!」って話になって。普通、仕事関係のメールで、出身地の話になります? プライベートのメールですら、なかなか実家の話にならないですよね。でも、メールし始めてすぐに伊勢の話が……(笑)。これはもう神さまが、「ここの出版社から出せ!」って言ってるんだなと思いました。

『神さまとのおしゃべり』を作るなかで大変だったことはなんですか?

実は、あの分厚さの原稿をブログの更新と講演会もしながら、1ヶ月で書きあげているんです。(※『神さまとのおしゃべり』は全512ページ。)しかも最初はもっと分厚かったという……(笑)。もう伝えたいことがありすぎて、それを絞って綺麗にストーリー立てるのが大変でしたね。でも、この本を読んで下さった方から、「きれいな流れができているよね」っていう声をよくいただくんです。だから、やっているときは正直苦しかったけど、完成できて本当に良かったと思っています。

SANYO DIGITAL CAMERA

本が発売されて、周囲の反応はどうでしたか。

ブログの閲覧数が大幅に増えましたね。それまでは1日3万viewくらいだったんですけど、本が一番売上を伸ばしているときには、10万viewくらいになりました。今までブログを見ていなかった人が、本をきっかけにブログを見に来てくれるようになったんですよね。日常生活でも、声をかけられる機会が増えました。

書店で初めて本が並んでいるのを見たときの感想を教えて下さい。

それが実は、発売してすぐのときは、全然書店で売ってなくて(笑)!(担当編集者に)「本、売れてるって言ってるけど、どこにもないですよ。本当に発売されてるんですか? 」って聞いたりしました。それくらい、沖縄の書店ではどこにも発見できなかったんですよ。

1 2