韓国で人気急上昇中なヴィンテージインテリア

韓国で人気急上昇中なヴィンテージインテリア


4560DESIGNHAUS

アンニョンハセヨ。

韓国は、ようやく梅雨が明けそうで
もういっそ夏が飛び越えて
秋にならないかな〜と期待しているこの頃。

例年より長い梅雨に鬱々と過ごしていたのですが、「なんかすごく素敵な場所に行きたい…」と思い立ち、最近オープンしたデザインミュージアム&カフェ「4560DESIGN HAUS」へ行ってきました。

その名の通り、ミュージアム&カフェなので、1人1ドリンク購入すれば展示エリアを見ることができます。

展示を観覧する料金が含まれているので、ドリンクは1杯15000ウォン(約1500円)。このシステム、すごくいいなと思いました。というのも、カフェ+展示またはインテリアショップにしてしまうと、何も買わないけれど写真だけ撮りに来る人がたくさんいそうなので…有料にすることで、撮影無法地帯化を少し防止できるし、お店にちゃんとお金が入ってくるしと、ちょっと安心感。このシステム、これから増えるのではないかと勝手に思っています(韓国あるあるで、人気が出ると有料でも待ってでも、たくさんの人が集まると思いますが…笑)。

展示エリアには、50s〜80sのインテリアがずらり。そのまま住みつきたくなるような素晴らしく素敵な空間でございました…。憧れてやまないBRAUNのスピーカーを前に、食い入るようにじっと見入ってしまい、時が経つことも忘れてしまうほどでしたよね。

理想の仕事部屋や〜!と興奮した一角。

また、歴代のMacやiPodなど懐かしすぎるApple製品が整然と並べられている姿に、思わず胸熱。カラフルでどでかいMacは今見ても、やっぱり可愛い!!Adobe Illustrator 8.0時代、すぐ固まってしまうから、作業が全然進まなかった甘酸っぱい思い出。フロッピーを使っていたような…?もはやインテリアとして家に置いていたいほど、キュートですよね?

我が青春時代を支えてくれたiPadも勢揃い!
この彩り、今こそ欲しい。

 

チーズケーキとカフェのシグネチャーメニューである、ミルクティーをオーダー。

贅沢空間でいただいたので、より一層美味しく感じましたよね。

 

最近、ソウルではインテリアへの関心が高まっているようで、シックなインテリアショップが急増中。もちろん、もともと空間作りにこだわっているカフェがほとんでですが、ヴィンテージのデザイナーズ家具を使うお店も増えているので、韓国カフェ巡りがさらに楽しくなっているこの頃です。

4560DESIGN HAUS
ソウル特別市瑞草区梅軒路16 ハイブランド3F
서울특별시 서초구 매헌로16 하이브랜드3F
11:00-22:00
月曜休館

注意事項
■1人1ドリンク制
■展示品に手を触れないでください
■商業用写真撮影禁止
■携帯電話での通話禁止
■NO KIDS / NO PETS

 

 

 

 

Written by saliy
saliy

韓国コーディネーター・ライター/韓国が好きすぎてフリーランスになり、ソウルへ移住。日々韓国情報を集めている。特に韓国カフェにどっぷりハマり、ソウルを始め釜山、大邱、大田、江原道、済州など800軒以上の韓国カフェに足繁く通う。著書『韓国カフェ巡りin ソウル』(小社刊)発売中。

»https://www.amazon.co.jp/dp/4847097904

»この連載の記事を見る