ふたごと哺乳瓶煮沸

ふたごと哺乳瓶煮沸


——————————————————————-
 
舞台や雑誌などエンタメ業に携わる
YURIさんが、双子の子育てを
あったかくもちょっとコミカルに綴ります。
子育て1年生さんにも役立つ実用もお伝えします。

——————————————————————-

こんにちは。
双子ママだけでなく、子育て経験者のママたちが誰もが通った道だとは思いますが、出産しての、最初の関門。

それは授乳。

完全に母乳のみで勝負なのか(通称:完母)、母乳とミルクと半々で頃合いをみるのか(混合)、完全にミルク一本でいくのか(完ミ)。
それぞれ賛否両論。少なからず、自分の理想や、まわりの意見や、母乳信仰のプレッシャーに翻弄されつつ・・・

うちは双子。
理想よりなにより、まずは2匹を生かしていくことが先決!
と、いうことで、迷わず混合に。

出産した病院でも、最初は練習的に授乳→足りない分はミルクで補充。というのが当たり前で進んでいたので、そのままそのスタイルでいるうちに、母乳の出が悪いこともあり、いつのまにか、はるおう君たちは「母乳はちょっと一服程度」という認識になり、母乳で一服したあと、ミルクで食事。が、基本スタイルに。

と、ゆーか、夜中の授乳はじめ、ママ以外の人がミルクで授乳できる状態にしておかないと無理。絶対無理。双子ママで完全母乳の人とか神。

ただでさえ、新生児期の3時間おきの授乳は、まだ飲むのが遅くて、1回に30分~1時間とかかかって、飲み終わったらゲップさせて、オムツかえて、寝かしつけて、ようやく寝た!と思ったら、片方が起きてまた授乳して…のエンドレス授乳。

あのぉ~、私、いつ寝ればいいですか?

その間も、ミルク吐いた×2、だの、うんち漏れちゃった×2、だの、着替えやら掃除やらの雑務がはさみこまれ、睡眠はおろか食べ物を口にすることさえままならない日々。

この頃を振り返ってみると…

振り返ってみると…

振り返って…

う~ん、、、記憶がない!!

そんな壮絶な日々の断片的な記憶は、また折を見てうらみ節入りでお伝えしていこうと思いますが、とにかくそんな状態なので、哺乳瓶を洗って、煮沸消毒して、なんてヒマはなく、我が家では常時9本の哺乳瓶がフル稼働していました。

9本。。。

でも、その9本をもってしても、「あ!洗ってある哺乳瓶がない!」と、いう緊急事態もしばしば。
なので、電子レンジでチンするタイプの煮沸消毒ケースがマストでした!
薬液に漬けておくタイプもありますが、1時間以上漬けておかないとダメなので、使う1時間前に洗っておける余裕がある人専用です。

と、いうことで、これから双子を産む方にはぜひ、5分で消毒できるレンジタイプが絶対オススメです。うちは、ピジョンの3本まとめて煮沸できるタイプのものに、毎回むりやり4本入れて使っていました。

ピジョン 電子レンジスチーム&薬液消毒ケース

ただ、注意点は、チンしたばかりだと激アツで、サラウンドのギャン泣きに耐えながらうちわで急いで冷ます!的な労力も付随するので、あしからず~~
 
我が家の9本の精鋭たち。並べるとウルトラ兄弟ばりに精悍。

twins_diary_3

 

 

———————————————————————————————————-

Banner design&Illustration:CHALK BOY
http://chalkboy.me/

Written by YURI
YURI

YURI(ゆり)/ライター・舞台演出家 学生時代からストリートダンスをはじめ、ダンサーとして活動。ケガにより現役引退後、ダンサーとしての経験を活かし、演出・制作など、数多くのダンス公演に関わる。2005年からダンス舞台の演出家として活動。ダンス舞台のプロデュースなども手掛ける傍ら、ダンス専門誌の編集・ライターをはじめ、さまざまな分野の、書籍、web、などのライターとして活動中。 2014年3月。アラフォー真っ只中、二卵性の男子ツインズを36週で出産。

»この連載の記事を見る