双子界の名品

双子界の名品


——————————————————————-
 
舞台や雑誌などエンタメ業に携わる
YURIさんが、双子の子育てを
あったかくもちょっとコミカルに綴ります。
子育て1年生さんにも役立つ実用もお伝えします。

——————————————————————-

こんにちわ。

前回、授乳と哺乳瓶について触れましたが、双子授乳期、常に恐れていたのは、2人同時の「ミルクくれー!」のギャン泣き大合唱。

多少ズレても、片方のゲップ待ちと片方の空腹ピークがかぶったり、同時にミルクを吐き戻されたり、と、まさに猫の手、いやアリの手でも借りたい状態もしばしば。
しかも、この空腹時は「ころす気かーっ!!」と叫ばんばかりの猛泣き。

たしかに、本人からしたら生きるか死ぬかの死活問題。必死になるのもわかるけど、わかるけどもっ、今まであげなかったことないじゃ~ん、パターンわかってよぉ~~

あぁ、赤子の泣き声のない世界にいきたい・・・

何度思ったことか・・・

で、みつけました。

猫の手代わりの逸品。

その名も“ママ代行ミルク屋さん”!その商品がこちら!(ステマ風)

twins4_1

あぁ、神々しい・・・

これを使えば、ミルクの同時授乳が可能です。
まず赤ちゃんを寝かせて、哺乳瓶をくわえさせ、顔の横にこの逸品を置き、そーっとくわえてる哺乳瓶をナナメに置くだけ。

そのままゴクゴク飲んでる!
なにコレ!助かる~

タオルを折りたたんで代用する手もありますが、ナナメに角度がついていたり、滑り止めが付いてたりと、使い勝手は段違いです。

多胎児支援制度でお願いしたヘルパーさんから「双子ちゃんのおうちには必ずと言っていいほどコレありますね」と言われたので、ママの手が一瞬でも離せることが想像以上に助かる双子界ではスタンダードのようです。
まあ、 “ママ代行”というのは大げさな気もしますが、うちでは確実に役立ちました。

でも、使ってるときの写真を紹介しようと写真を探したのですが写真がぜんぜんありませんでした。そりゃそーです。これを必要とするときは写真なんて撮ってる余裕はまったくないからです。

でも、かろうじてパパさんが撮っていた貴重な1枚。歴史的資料。
twins_4_2

こんな感じになります。
毎回コレでいいんじゃないか!?

しかし、商品説明にはこう書いてあります。

【育児を手抜きするための商品ではありません。】

ぎくっ!

 

———————————————————————————————————-

Banner design&Illustration:CHALK BOY
http://chalkboy.me/

Written by YURI
YURI

YURI(ゆり)/ライター・舞台演出家 学生時代からストリートダンスをはじめ、ダンサーとして活動。ケガにより現役引退後、ダンサーとしての経験を活かし、演出・制作など、数多くのダンス公演に関わる。2005年からダンス舞台の演出家として活動。ダンス舞台のプロデュースなども手掛ける傍ら、ダンス専門誌の編集・ライターをはじめ、さまざまな分野の、書籍、web、などのライターとして活動中。 2014年3月。アラフォー真っ只中、二卵性の男子ツインズを36週で出産。

»この連載の記事を見る