あ。こんな可愛かったんだ韓国。交通機関を使いこなす!

あ。こんな可愛かったんだ韓国。交通機関を使いこなす!


One day KOREAとは
ガイドブックには載っていない、韓国でリアルにイケてるお店に行きたい! そもそもガイドブックだと情報量が多すぎて探すのが大変。それにソウルは漢江(ソウルの中心を流れる巨大な川)を挟んで上と下では結構距離があるから、効率よく回らないと移動に時間がかかってもったいない! 当連載では月一渡韓している韓国ばかOLが実際に足を運んで見てよかったものごとの中から厳選。1Dayで効率よく「暮らすように韓国を楽しむ」をモットーにエリアもぎゅっと濃縮して情報をお届けしています。

アンニョンハセヨ。お盆休みを利用し、旅行に行かれている方も多いのではないでしょうか。今回は、韓国旅での移動方法、地図の見方、役立つアプリや便利なスポットなど、より実用的な情報をお届けしたいと思います。

Google mapを使いこなそう!

韓国でもGoogle mapは使えます。
※日本ほど情報が精密ではないと聞いていたのですが、最近は精度が上がってきている気がします。

日本と同様に、住所や店名を入れると目的地までの電車やバスの経路が出てきます。今までアップした住所(韓国語)をコピペしていただき、そのままmap検索に入れていただければ、何番のバスに乗ればいいかまで教えてくれるのでとても便利です!※韓国ではNever mapを使う人が多いですが、韓国語のみなのでハングルが読めないと厳しいです。

image_dd7ff3e

バス、地下鉄、タクシーはすべてT-money(Suicaのような交通カード)が使えます。韓国は、交通機関の料金がとにかく安くて嬉しい。T-moneyはソウル市内のコンビニでも販売しています。カカオフレンズなど可愛いキャラクターものやアイドルとコラボした期間限定のT-moneyが売っていることも。

ちなみに私は、昨年10月韓国のGSというコンビニ限定で販売していたEXOコラボT-moneyを愛用中です。日本人が多い街では売り切れていたため、観光客が少なそうな街のコンビニを狙いアタック!望遠洞でようやくみつけお店の方から「残り5枚だよ」と言われたので買占めました。1枚たった5000ウォン(約500円)5枚買っても25000ウォン(約2500円)。お安い!地下鉄やバスに乗るたびに幸せな気持ちになるので、本当にとても良い買い物でした。

 fullsizerender

バスをフル活用!

image_03a5c1c

ソウルは場所によっては地下鉄で行くと遠回りになってしまうことが多いので、ぜひバスを活用してみてください。料金もかなりお安いです。韓国のバスはとてもせっかちなので、

①T-moneyを押して素早く乗り込む
※即効発車するため。なんならドア開けっぱなしで走り出すことも
②椅子が空いていたら絶対に座る
③空いていなければ絶対に手すりをしっかりつかむ
④バス停に停車した際、次のバス停も一緒にアナウンスされるので判別しっかり
⑤降りるときもT-moneyを押すと次に乗車するとき料金が割引される

ぜひ上記お気を付けください。

それくらい運転も荒っぽいのです。ただ、その分早く到着するので同じくせっかちものとしては割と嬉しい。

タクシー乗車時の注意点

タクシーは初乗り3000ウォン(約300円)からと料金が安いので躊躇なく移動できます。注意点は忘れ物をしないこと。運転が荒いタクシーが多いので、スマホ画面ばかり見ないこと。酔います。

黒い模範タクシーは料金が高く、オレンジかシルバーのタクシーが一般料金。深夜はタクシー争奪戦(特に週末の繁華街はすごい)で乗車拒否されることも多く、場所が遠い・目的地と進行方向が逆のタクシーに乗ろうとしても乗車拒否されることがあります。目的地の住所が書かれている地図やメモを見せながら、

「여기로 가 주세요  ヨギロ カジュセヨ」(ここへ行ってください)と言うのが良いと思います。

また、忘れ物対策のためにもタクシーを降りる際は領収書をもらうことをおすすめします!

「영수증 주세요 ヨンスジュン ジュセヨ」(領収書ください)とタクシーのおじさんに伝えれば出してくれます。

領収書無し・現金払いで携帯電話やWi-Fiルーターをタクシーに忘れてしまった場合、ほぼ100%見つからないと思います…。あしからず。日本でwifiをレンタルする際は保証に加入することをおすすめします。(以前ルーターを紛失し、保証未加入だったため4万円支払った苦い思い出があり…)

韓国のタクシーは自動扉ではないので、ドアの開け閉めは自分で。また、乗車する際に「アンニョンハセヨ~」と挨拶するのが一般的…というか韓国スタイル。タクシーの運転手さんともコミュニケーションがとれるし、気分ちょあよです。

事前チェックインで楽々観光&搭乗

 三成にあるCOEXの空港ターミナルでは、事前チェックイン可能。
もうこれが便利すぎて、ほぼ毎回使っています!

いつも空いているから空港みたいにチェックインのために行列に並ばなくてもいいし、キャリーケースも預けられるから搭乗時刻まで身軽に観光できるしと、時間も手間も節約できるのです。

img_0850
1Fの入口

 img_0849

チェックインする際は、どこからどこへ行くのか。
例えば、仁川空港から羽田空港まで。とはっきり伝えましょう。
日本語は通じないので、片言英語でも大丈夫です。

そしてキャリーケースは自分でシートに寝かせましょう。

チェックインが済んだら、預かった荷物に問題がないか確認するので10分ほどお待ちください。と言われます。10分待って名前を呼ばれなければ問題なく通過しているので、その場を後にして大丈夫です。

事前チェックインが可能な航空会社など詳細はKONESTに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。https://www.konest.com/contents/airport_info_detail.html?id=2018

img_0858
COEXにはSM TOWNもあるので、ついでによることも多い。

備考

事前チェックインはソウル駅でも可能です。
が、ソウル駅から空港までのチケットを購入しないと事前チェックインできないようで。以前使った際に受付の方からそう言われ、またソウル駅に戻るの面倒くさいな…と思ったため、私はソウル駅ではほとんど使っていません。

https://www.konest.com/contents/airport_info_detail.html?id=4010

結果、事前チェックインしたいがために江南区のホテルに泊まることがとても多いです。

【番外編】徒歩ならではのエピソード。ドラクエの村人?道案内してくれるアジュンマ

 わかりづらい場所にあるカフェに行くことも多いのですが、道に迷っていると食堂の扉を開けた状態でじっと見つめてくるアジュンマ(おばさん)が。めちゃめちゃ目が合うけど、なんだ…?と思っていたら、アジュンマがぼそぼそと「カペ…カペ…」とつぶやいている!

ajunma

迷っているわたしたちを見かねて、道案内してくれようとしていたのです。目が合って話かけると、カフェの場所を教えてくれるアジュンマ。わかりづらいカフェゆえに、どうやらこの付近で迷う人が多いよう。ドラクエ?ドラクエの村人的雰囲気がすごい。というかすごい親切!(涙)

教えていただいたにも関わらずお目当てのカフェは残念ながら夏休み。カフェリベンジとともに、またあのアジュンマに会いに行きたいと思っています。

長々と書いてしまいましたが、参考になりましたでしょうか。便利なアプリや小技を使って快適に楽しく旅時間を過ごしましょう~

 

Written by sali
sali

韓国が好きすぎてフリーランスに。1ヶ月の半分をソウルで過ごす‟韓国ばか”。特に韓国カフェにどっぷりハマり、ソウル釜山大邱チェジュ大田など300軒ほど足繁く通う。なりわいは、韓国コーディネーターと現地ライター。大人が楽しめる韓国情報を届けたいと思っていたりする。

»https://pukapukasoranoue.amebaownd.com/

»この連載の記事を見る