第18回 夏休み、子どもも遊べるLAの名所!

第18回 夏休み、子どもも遊べるLAの名所!


今年の夏は日本から妹家族が遊びに来ました。姪っ子はほぼ毎年来ていてこれで5回目のLA。成長と共に遊び方も変わってきます。
妹も一緒だったので大人と子どものみんなが楽しめる場所をセレクトしました。

まずは姪の一番好きな場所、ノアの箱船 (noah’s ark) のあるSkirballです。ここは本来ユダヤのカルチャーセンターで様々な催しが行われるなか、このノアの箱舟は家族連れにとても人気のある常設展です。ただ見るだけでなく、ストーリーを追いながら遊べるのが一番の魅力。ここに置かれている動物は全て物語に出てくる動物でアーティストがリサイクル用品を使って手作りされたものばかり。その想像力には驚かされます。

実際に船のなかにいるような空間。

姪っ子が一番はまったのはこのおままごとのできるコーナー。天井から野菜が落ちてくるシステムでおままごとのセットもとても可愛いのです。

何気に置いてあるクッションもインテリアの参考になりそう。

とにかくセンスが良くて楽しいのでおすすめの場所です。

Skirball Cultural Center

ノアの箱舟は週末やバケーション時期は混雑するのでネットで予約するのが賢明です。

そして個人的にも大好きな場所 LACMA, 近代アート美術館で建物も催し物も素敵です。
ここにも子供が遊べる場所が設けてあります。
うちの娘たちが小さい頃から好きだったのがこの韓国館でのお習字お絵描き。筆を使って何枚でもアート作品が作れます。もちろん無料。

お絵描きが終わったら絵画鑑賞や大きなエレベーターに乗ってミニカーの展示を見たりと、女の子でも男の子でも楽しめる場所です。
隣は大きな公園になっているので絵画鑑賞の後は走り回ることもできます。夏の間は無料のジャズコンサートが開かれたり、レストランもなかなか美味しくて一日中いても飽きることはありません。

LACMA

夏休みが終わったらそろそろ大人の時間。夏の間たっぷり子供達と遊んだので秋は大人一人でアートタイムを堪能したいものです。

Written by EMIKO
EMIKO

EMIKO HANAWA/1996年よりフランス語学留学のために渡仏。翌年、パリのモデルエージェンシーにスカウトされ、モデルデビュー。その後ドイツ人フォトグラファーと結婚、二児をもうける。2010年秋より、家族そろって米国ロサンゼルスに移住。現在は子供服とライフスタイルのコンセプトストア「nanamina」を立ち上げヨーロッパやニューヨーク、アジアにてグローバルにモデル、母、女性としての豊かなライフスタイルを提案。パリで学んだヨーロッパ薬膳とアメリカで流行中のスーパーフードを取り入れたメニューを提案する料理教室も人気を博すなど、各方面で活躍中。 Photo by Peter Augustin

»http://nanamina.com/

»この連載の記事を見る