SNSで話題の「プリングルズの紳士たち」も! 空箱職人はるきるさんの初書籍で神技アートを堪能&空箱工作にチャレンジ!


“はるきるワールド”を心ゆくまで堪能できる作品の数々!

みなさん、まずはこれらの写真を見てください。

いまにも動き出しそうなライオンや……。

ファンタジーの世界に出てきそうな飛行艇に……。

躍動感にあふれた、おちゃめな紳士たち……!

迫力満点のこれらの作品。いったいどんなアートだと思いますか? 実は、Twitterフォロワー30万人(!)を誇る、大人気の空箱職人はるきるさんが、“お菓子の空き箱”だけで作った“空箱工作”なんです!
作品を見ると、「RITZ」「Alfort」そして「Pringles」といったお菓子名が見え隠れしていますね。本来なら捨てられてしまう空箱で夢の世界を表現する、まさに“はるきるワールド”。

そんな、はるきるさんの初の書籍『お菓子の箱だけで作る空箱工作』では、SNSでも話題になった、まさに「アート作品!」を制作秘話とともに紹介!
さらに、初心者向けにアレンジした、1時間以内で作ることができる“空箱工作”も掲載されていますので、「夏休みの子どもの自由工作、何にしよう?」とお悩みのご家族にも、うってつけの一冊となっています。もちろん、大人が作っても楽しいですよ!

どんな作品が作れるの? 難しい!?

はるきるさんは、2017年に「明治ザ・チョコレート」の箱でロボットを作ったのをきっかけに“空箱工作”をはじめ、作品をTwitterで発信しはじめました。そのクオリティの高さが話題となり、テレビでも多数取り上げられ、現在では企業とのコラボレーションも多く手掛けています。

その「明治ザ・チョコレート」の空箱で(私たちでも!)作ることができるのが、こちらの「くま」です!

この「くま」を作るための工程が、本書では写真付きで、なんと36プロセスにわたって紹介されています。説明と写真の両方があるため、「どこまで作ったかわからなくなっちゃった!」なんてことはありません。

ちなみに、空箱はこのようなパーツに分解して使用します。同じプロセスで作っても、目玉を貼る位置などによってそれぞれに表情が出るため、親子でそれぞれ作り、作品を見比べてみてもおもしろいかもしれませんね!

夏休みに“お菓子の空き箱”で“空箱工作”を!

上記の「くま」のほかにも、初心者におすすめしたいのが「アルフォート」の空箱で作る「小さな船」。それから、「オレオ」の空箱で作る「戦闘機」です。
かっこいいもの好きのお子さんなら、どちらもくぎ付けになること間違いありません。しかも、それがお菓子の空箱で作れるのですから、“美味しい&楽しい”で、言うことなし!

本書では、上記のほかにもかわいいもの好きのお子さんに喜ばれそうな「チェルシー」の空箱で作る「ピアノ」、「シャルロッテ」の空箱で作る「チョコレート店」の作り方を実寸大の型紙つきで掲載しています!

もうすぐ、夏休み――。“はるきるワールド”に浸りながら、手軽にできる“空箱工作”を、親子で楽しんでみませんか? 

はるきる
空箱職人。神戸芸術工科大学アートクラフト学科在籍。1997年生まれ。子どもの頃から工作が好きで、NHK教育テレビで放送されていた『つくってあそぼ』のワクワクさんに憧れていた。
2017 年、「明治ザ・チョコレート」の箱でロボットを作ったのをきっかけに空箱工作を始め、作品をTwitter で発信。そのクオリティーの高さが毎回話題となり、テレビでも多数取り上げられている。現在は新作を製作しながら、企業とのコラボレーションも行なっている。
Twitter @02ESyRaez4VhR2l