おうちで“骨から”ボディメイク! 「くびれ母ちゃん」待望の最新メソッド


女性らしいしなやかな体づくりに定評があり、モデルをはじめ女優や芸能人の支持者も多い「くびれ母ちゃん」こと、姿勢改善コアトレーナー・村田友美子さん。女優の中村アンさんが「骨と呼吸が、私の心とカラダを整えてくれました。YumiCoreメソッドは本当にスゴイ!」と絶賛する「くびれ母ちゃん」待望の最新メソッドは――ズバリ“骨から”スタイルごと変えるボディメイク!

年齢、体脂肪は一切関係なし! 40歳を過ぎてからでも「身長が3cmも伸びた!」「バストがB→Fカップに!」「太もも−6cm!」などなど、うれしい変化が止まらないんです……。

ここでは、究極の曲線美を描いた立体感あるカラダが手に入る“おうち”トレーニングを、村田さんの新刊DVDBOOK『くびれ母ちゃんの骨からボディメイク-3DX BODY-』から、「美尻」「美脚」にフォーカスしてご紹介いただきます!

キュッと上がったお尻で、脚長効果もバツグン!

反り腰、O脚、垂れたお尻……。実は、これらの原因は「股関節」にあるのだそう。「股関節って、やわらかいほどいいんだよね?」と思っている人も多いかもしれませんが、じつは×。正解は、「骨盤のくぼみに足の付け根である大腿骨が正しい向き、角度ではまったまま歩けること」=「股関節のネジが締まっている状態」――。これこそが“ヤセやすい下半身に変わる”ポイントなんです!

そして「股関節」が正しく使えると、こんな嬉しい効果があるのだとか。

1、 お尻の位置が高くなる!
2、 脚がすらりとまっすぐになる!
3、 背が高く見える!

さあ、“関節のネジ”を締め直すトレーニングで、年齢に関係なくメリハリボディに変えてしまう、最新の「YumiCoreBody」メソッドを、以下、披露していただきましょう。

「股関節」の動きをよくするストレッチ

こちらは、「股関節を正しくはめる」ために重要なストレッチです。より丁寧な動きを確認したい人は、QRコードで動画をチェックしながら、トライしてみましょう!

◇ステップ1「四つ這いの姿勢になる」
ひざ立ちをします。肩幅より少し広く脚を開き、かかとつま先は内側に向けます。両手を肩の真下について、手のひら1枚分前に出します。

◇ステップ2「お尻を後ろに引く」
お尻を真後ろの壁に向かって引きます。ゆっくり後ろに引きながら内ももが伸びるのを感じましょう。何度も動かしていくと股関節のはまりがよくなってスムーズに動けるように。

正しい「股関節」をキープするストレッチ

次に、「股関節」を正しくはめて“キープできる”筋力を育てるためのストレッチ「クラムシェル」です。先ほどと同じく、より丁寧な動きを確認したい人は、QRコードで動画をチェックしながら、トライしてみましょう!

◇ステップ1「横になって股関節とひざを90度に曲げる」
右肩を下にして横になり、右ひじを曲げて枕にします、左手は腰に添えます。股関節とひざは90度に曲げましょう。

◇ステップ2「ひざを天井に向かって上げる」
かかとはくっつけたまま、内ももを天井に見せるようにしてひざをゆっくり開きます。お尻の下のほうが収縮していればOK。反対側も同様に行います。

「股関節」を正しくはめ込むには、「とにかくお尻の奥で骨の近くにある筋肉を鍛え、使う感覚を研ぎ澄ますこと」が大切なのだそう。また、左右のバランスが悪い姿勢は、股関節のゆがみに直結するので、「脚を組む」「片ひじをつく」などの悪いクセを少しずつ直すことも意識してみてくださいね。

さあ、「関節のネジ」を締め直す“骨から”ボディメイクで、その「ぺったんこ」なお尻や胸に……今年こそ、さようなら!

 

くびれ母ちゃんの骨からボディメイク-3DX BODY-
村田友美子(著)

村田友美子(むらたゆみこ)
3人の子供を生み育てながらにして美しいくびれコアポディを手にする姿勢改善コアトレーナー。ピラティス、体幹トレーニング、整体の資格を取得後、ほぐし、ストレッチ、呼吸と体幹トレーニングの組み合わせにより姿勢を改善する独自のメソッドを考案。「ほぐしメソッド」で骨をボディメイクし、さらにインナーマッスルを強化。女性らしいくびれのあるしなやかな体作りに定評があり、モデルをはじめ、女優、芸能関係者も多く通う。
YUMICOREBODY http://yumicorebody.com/
Instagram @yumicorebody