【占いを取り入れて暮らしています。】肩書きを見直そう

【占いを取り入れて暮らしています。】肩書きを見直そう


こんにちは、AZです!
例年より暑い7月ですが、皆さんいかがお過ごしですか? 私は沖縄で一足早く夏を満喫してきました!
 
 
前回のテーマ、「コツコツ身体を作ろう!」を続けた甲斐あって、少し腹筋に線が……!!
そのおかげで安心して水着を着ることができました!(笑)
やっぱり一朝一夕ではなく、コツコツ続けてきたという事実が自分に自信をもたらしてくれるんだなぁと思った瞬間でした。
 
さて前回お伝えした通り、今年の下半期は8月から流れが急速になり、どんどん現実が動き出します!
そんな直前の今は、変化に備える準備の時。
 
2022年7月は「2+0+2+2+7=13=1+3=4」で数秘「4」の月。
「4」は安定、基盤、現実性などを現すナンバーです。
 
同時に、7月の数字である「7」の影響も受けますが、
こちらは本質、精神、思考など、目に見えない非物質的なものを扱う数字。
現実を扱う「4」と「7」は正反対なんですね!
 
今は、目に見える世界と目に見えない世界のバランスを取っていく時でもあるのです。
そんな今回のテーマは、「肩書きを見直そう」です!
 
「私には特に肩書きなんてないよ」「特に名刺は持ってないよ」という方も、そんなことありません。誰でも当てはまりますよ。
 
ここでワークをしてみましょう。
あなたは自己紹介するときに、自分をどういう風に表現していますか?
試しに実際に口に出してみましょう!
 
・・・いかがでしょう。
自分の肩書きは、今のあなたと合っていますか?
 
例えば、
「ハワイ大好きなOLです」と言うのと、
「ただの会社員です」では全然イメージが違いますよね。
 
これは、自分で自分にどんなレッテルを貼っているのか、ということ。
私たちは、自分で決めた通りの自分になっていきます。
 
自分がなりたい自分と、自分の口から出ている肩書きは合っているか?
変化の前の今こそ、自分の枠を1段階広げるつもりで、より理想の自分の肩書きを設定してみましょう。
 
8月からは、その肩書きの方向に向けて流れが加速していきますよ!
 
それではまた次回お会いしましょう!
 

Written by AZ
AZ

旅する占い師・イラストレーター。国内外を旅しながら、数秘術を使って自分らしく生きるヒント、新時代のスピリチュアルなライフスタイルを発信している。オリジナルグッズを販売するウェブショップ「AtoZ DESIGN SOTRE」の運営、四国放送「ゴジカル!」にレギュラー出演するなど、ジャンルを問わず幅広く活動している。著書に『数秘術の魔法』(主婦の友社刊)。
Twitter:@azmomoharu 
Instagram:@az.momoharu

»この連載の記事を見る