海辺のレストランで美味しい魚料理を 葉山【ピスカリア】

海辺のレストランで美味しい魚料理を 葉山【ピスカリア】


――――――――――――――――――――――――――――

月一で通っている行きつけのお店、ハレの日のとっておきのお店、
ちょっとニッチで穴場的なお店……。
食いしん坊のファッションライター・arikoさんがつづる
新しい偏愛レストランガイド。

――――――――――――――――――――――――――――

美味しい魚料理を食べたくなったら出かけるのが葉山のシチリアとの別名を持つ「ピスカリア」だ。

1時間ちょっとのドライブで、毎朝、佐島漁港から仕入れる鮮魚を使ったとびきり美味しいイタリアンにありつける。海の近くに建つ、栗の木と漆喰を使った一軒家のレストランはこざっぱりとしていてとても心地よい空間。

本日のラインナップの鮮魚が並び、オープンキッチンでは出雲シェフが腕をふるう。メインはその中から選んだ1匹を丸ごと豪快に使って、炭火焼き、ヴァポーレと呼ばれる蒸し焼き、アクアパッツァなど好みの調理法で料理してくれる。

それまでは出雲シェフがイタリア修行の際に訪れて虜になったというシチリアの港町にある魚介レストラン「アンティカマリーナ」のスタイルにならったというさまざまな前菜の小皿がいくつも供される。カタクチイワシのフリットに自家製のツナとジャガイモのサラダ、しらすのおやきにナスのカポナータ……etc.





パスタもタコのラグーやらいわしとウイキョウやら、どれも間違いなしの美味しさ。白ワイン片手に(あ、運転手役の私はガス水ですが)楽しんでいると大皿にドーンと乗ったメインの魚がテーブルに登場。
その迫力のビジュアルに思わず歓声が上がる。食べやすく取り分けてくれたものに香りのいいオリーブオイルと塩、レモンで食すのが最高。


海辺のレストランというと夏がイメージだが、秋冬春とそれぞれどの季節も風情がある。ちょっと閑散とした冬の海もひんやりとした空気感が気持ちよくて通っている。

DATA

Piscaria(ピスカリア)

住所 〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内918-20
営業時間 12:00~14:00(L.O)/18:00~21:00(L.O)
定休日 月曜・第3火曜
電話番号 046-802-8388
Instagram @piscaria.hayama

*次回は2月22日更新予定です。

\好評発売中!/
arikoの食卓 -小腹がすいたら-

arikoの黒革の便利帖

arikoの食卓 -もっと食べたい-

arikoの食卓


Written by ariko

CLASSY.、VERY、HERSなどの表紙やファッションページを担当する編集ライター。日々の食卓をポストしているInstagramが、センスあふれる美味しそうな写真と食いしん坊の心を掴む料理で話題に。著書に『arikoの食卓』シリーズ、『arikoの黒革の便利帖』(共にワニブックス)、『ありこんだて』(光文社)、 『2品で満足 arikoの家和食』(講談社)など多数。
Instagram:@ariko418

»この連載の記事を見る