二期倶楽部で「とにかく気の向くままに」滞在する贅沢を

二期倶楽部で「とにかく気の向くままに」滞在する贅沢を


本業は“お片付けの先生”である整理収納
コンサルタントの本多さおりさんが、

3割本気で「ホテル評論家」を目ざしているという雑談から始まった本連載。
「暮らし」を愛してやまない本多さんならではのホテル選びをお楽しみください。
———————————————————————————————————-

Exif_JPEG_PICTURE

連載2回目の今回は、「初夏におすすめの宿」とリクエストいただきましたので、避暑地としても人気な那須にある「二期倶楽部」をご紹介します。
緑豊かな自然の中に位置しているこちらは、そのロケーションだけでも贅沢。
こちらの創業者は女性の方で、始めはトップ写真に映る建物(本館)の6室からスタートしたのだとか。大変ラグジュアリーな空間ながら、家のようにリラックスできる二期倶楽部のおもてなしには、女性ならではの気配りが散りばめられているように感じます。

Exif_JPEG_PICTURE

一昨年の夏、「竜胆(りんどう)」というお部屋に宿泊しました。夫とふたりでの滞在中、こちらの1シーターソファをそれぞれマイソファにできる贅沢といったら!
さらにソファの前には暖炉があり、冬の滞在もさぞや良いものだろうと思いました。

Exif_JPEG_PICTURE

ベッドルームは壁がガラスになっており、外の緑を思う存分楽しむことができます。とことん読み直そうと持参した『暮らしのおへそ』バックナンバーを、ここで読み続けました。

Exif_JPEG_PICTURE
お部屋のしつらえ、置かれた小物すべてにうっとり。
(※奥のスピーカーは持参したものです)
コーヒーをドリップできるセットまで用意されており、朝は部屋が良い香りで満たされました。

Exif_JPEG_PICTURE

二期倶楽部滞在中のお楽しみのひとつが、散歩。森の中には散策できるデッキや、中に入れるツリーハウスも。綺麗な小川も流れており、夜は蛍も鑑賞できました(私は人生初めて見た蛍でした!)。さらにこの森の中には、星空を眺めながら入れる「森の露天風呂」も。他にもふたつのお風呂があり、これらを巡る楽しみもあります。

Exif_JPEG_PICTURE

こんな清々しい景色を眺めながら頂く美味しい朝食もまた幸せです。
二期倶楽部には「キッチンガーデン」という畑(とハウス)があり、そこで育った採れたての野菜やハーブを使ったお料理が頂けます。

Exif_JPEG_PICTURE

緑が美しいこの時季、二期倶楽部での「とにかく気の向くままに過ごす」滞在をおすすめします。帰る頃には心も体も満たされて、「また明日から頑張ろう!」と思えるはず。
実は私もこの夏またお世話になる予定です。今回は自転車をレンタルして、サイクリングを楽しみたいと思っています。

●二期倶楽部
http://www.nikiclub.jp/

 

 

 

★大好評発売中!
『片付けたくなる部屋づくり』

 

『片付けたくなる部屋づくり2』

Written by honda saori
honda saori

本多さおり(ほんだ・さおり)/整理収納コンサルタント 小さい頃から自分の部屋を居心地良くしつらえることや小学校で掃除をする時間が好きだった、生粋の“暮らし愛好家”。会社員時代に自身のデスクを使いやすく整理収納しているのを褒められたことが、「自分は片付けが得意なのかも?」と自覚するきっかけに。また恩師による「好きなことって、探さなくても普段やってしまっていることでしょう?」という一言に背中を押され、「片付けること」を仕事にしたいと思うように。その後、ブログ「片付けたくなる部屋づくり」をスタート。2010年に整理収納アドバイザー1級、2011年に整理収納コンサルタントの資格を取得。2011年より個人宅向け整理収納サービスをスタートし、訪問軒数は200軒を超える。「こうあるべき」と縛られた収納ではなく、「自分がラクできる」収納法を提案した初の著書『片付けたくなる部屋づくり』を2012年に出版、13万部を超えるベストセラーに。最近では雑誌やWeb、書籍などで「暮らし」を重視したシンプルな収納術を提案し続けている。 ●ブログ「片付けたくなる部屋づくり」http://chipucafe.exblog.jp/

»http://hondasaori.com/

»この連載の記事を見る