片付けの先生ですが、ホテル評論家に憧れて

片付けの先生ですが、ホテル評論家に憧れて


はじめまして、整理収納コンサルタントの本多さおりです。
初対面の方に肩書をお伝えしても「?」となるので、最近は「お片付けの先生、のような仕事をしています」と自己紹介しています。

Exif_JPEG_PICTURE
今から約3年前、同い年のワニブックス杉本さんより「本を出しませんか?」とお声かけいただき、2012年の12月に初めての著書『片付けたくなる部屋づくり』を出版させていただきました (ちなみにこの本はオール女性スタッフで制作しました)。
Exif_JPEG_PICTURE
そのときお世話になったのがカメラマンの中島さん。
先日杉本さんからこのブログの話をご相談いただいたのですが、テーマはまさかの「ホテル」!
聞けば、中島さんから「本多さんがホテル評論家に憧れている」という話を耳にしたとのこと。
そう、私は以前からホテルに宿泊することが大好きで「ホテル特集」雑誌はつい買って熟読するのですが、そこで知った「ホテル評論家」なる方々の存在。
要はホテルに泊まって評論するお仕事ですね。
「いろんなホテルに泊まれてお金をもらえるなんて……」

整理収納コンサルタントとして仕事を始めてから今年でもうすぐ5年目。
最近お仕事でご一緒する方々から、「今後の展望は?夢は?」というような質問をよく頂くのですが、ほぼジョーク&3割本気で「ホテル評論家です!」と答えています。
そんな流れで、先日中島さんとも「仕事でハワイとか行きたいですよね~」
などと盛り上がった日の会話が杉本さんに伝わった模様。
そしてまさかそれがきっかけでこんなお話を頂けるなんて……「夢はどんどん口にすべし!」ですね。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが、このブログではホテル評論家に憧れる本多の泊まったおすすめホテル宿泊記を綴っていきたいと思っています。

IMG_4841
最初に紹介したいのが「東京に1日だけ住もう!」というテーマで宿泊しました、目黒「CLASKA」です。
こちらはホテルですが、朝から深夜まで営業しているカフェや雑貨のショップもあり、宿泊せずとも楽しめるスポット。都内ではとても珍しく、無料の駐車場も用意されているため、カフェは度々利用させてもらっていました。
「いつかホテルも泊まってみたい……」と以前からタイミングを計っていた矢先、「新客室「Room 607 “itanoma”」が誕生しました。」という記事を目にし、「今がチャンスだ!」とついに予約しました。

「itanoma」のタイトル通り、玄関で靴を脱いであがる板張りの床が特徴です。
「今日だけは私の部屋だ~」とうれしくなりました。
(唯一のネガティブポイントは、交通量の多い幹線道路沿いであること。
けれども窓は防音対策されているので、慣れると気にならない程度でした)
IMG_4847
夫は仕事終わりで合流のため、私は昼間から先にチェックインし、持ってきたパソコンを開いて仕事をしました。
部屋の設えがゴージャスすぎず、ホテルと家の中間のようなほどよさのため、リラックスしつつも仕事ははかどりました。
「仕事をするために宿泊する」という使い方もおすすめです。

IMG_4844

洗面スペースとお風呂も、のびのびとした開放感がありました。
お風呂の床に張られたタイルの青、蛇口のデザイン……どこを切り取ってもディテールが素敵で、家づくり中の方は参考になりそうです。
お部屋でCDやDVDが楽しめるのも、部屋のようにくつろぐためのうれしいサービスでした。
(セレクトされたCDやDVDリストがあり、好きなものをオーダーできました)

いつもと違う環境で仕事もはかどり、眠たくなったらCDを聴きながらベッドで昼寝……足を伸ばせるお風呂にじっくり浸かって……あっという間に時間は過ぎて、レンタルしたDVDは結局見られずに終わってしまいました。
(朝ごはんは1階のカフェで頂けます。お味、ボリューム共に◎)
今度は「DVD三昧の日」というテーマで再訪したいです。

●最寄りの学芸大学駅は美味しいショップがたくさん!
ステーキハウスリベラ
ステーキの店…CLASKAから300m
GMT
グラノーラ専門店…CLASKAから550m
Maison romi-unie
焼き菓子とジャムの店…CLASKAから1000m
FOOD&COMPANY
グローサリーストア…CLASKAから1100m
POPHOT
ガレットの店…CLASKAから1200m

≪まとめ≫
今回紹介したホテル……目黒「CLASKA」

 

★大好評発売中!
『片付けたくなる部屋づくり』

『片付けたくなる部屋づくり2』

Written by honda saori
honda saori

本多さおり(ほんだ・さおり)/整理収納コンサルタント 小さい頃から自分の部屋を居心地良くしつらえることや小学校で掃除をする時間が好きだった、生粋の“暮らし愛好家”。会社員時代に自身のデスクを使いやすく整理収納しているのを褒められたことが、「自分は片付けが得意なのかも?」と自覚するきっかけに。また恩師による「好きなことって、探さなくても普段やってしまっていることでしょう?」という一言に背中を押され、「片付けること」を仕事にしたいと思うように。その後、ブログ「片付けたくなる部屋づくり」をスタート。2010年に整理収納アドバイザー1級、2011年に整理収納コンサルタントの資格を取得。2011年より個人宅向け整理収納サービスをスタートし、訪問軒数は200軒を超える。「こうあるべき」と縛られた収納ではなく、「自分がラクできる」収納法を提案した初の著書『片付けたくなる部屋づくり』を2012年に出版、13万部を超えるベストセラーに。最近では雑誌やWeb、書籍などで「暮らし」を重視したシンプルな収納術を提案し続けている。 ●ブログ「片付けたくなる部屋づくり」http://chipucafe.exblog.jp/

»http://hondasaori.com/

»この連載の記事を見る