波打ち際の隠れ家「里海邸」

波打ち際の隠れ家「里海邸」


本業は“お片付けの先生”である整理収納
コンサルタントの本多さおりさんが、

3割本気で「ホテル評論家」を目ざしているという雑談から始まった本連載。
「暮らし」を愛してやまない本多さんならではのホテル選びをお楽しみください。
———————————————————————————————————-

tabi_001

埼玉県民の私は、“海が見える宿”というだけでわくわく。
しかもこちらの「里海邸」は、波打ち際まで約30m、眼前にはとにかく波打つ海の姿だけがあります。

tabi_002

平日に夫婦揃って2日間の休日が取れたので、せっかくだから近場で旅行でも、ということになり、泊まってみたかった「里海邸」を予約しました。

tabi_003

お世話になったのは「曲松」というお部屋。
海を一望できる心地よいテラスと、半露天のお風呂がついています。
テラスで波の音をBGMに、ぼーっとしたり本を読んだりする時間が至福でした。

tabi_004

畳×座卓もあれば、板の間×ベッド、ソファもある和洋室。
普段畳に布団の暮らしをしている私たちには、旅先でベッドに寝られることが楽しみのひとつでもあります。

ソファ、座椅子、ベッド、さらにはテラスのチェアと、お部屋には居場所のバリエーションが豊富。夫はベッドで昼寝、私はソファで横になって読書……と、洗濯やお皿洗い、メールの返信からも解放され、思い思いに好きな時間を過ごせる幸せ。

「この時間がいつまでも続いてほしい!」と願いつつも、与えられた時間に制限があるからこそ、「なんて贅沢……」といううっとり感が増すのだと思います。

tabi_005

旬のお野菜やお魚、お肉を使ったお料理はどれもおいしかったです。
お食事のお部屋も、海を目の前にした気持ちの良い空間で頂けます。
(個室もあるようですので、ファミリー旅行にも良いと思います)

tabi_006

食後のお茶とデザートはラウンジに移動して。
贅沢なお食事の余韻に浸りながら、ゆっくり頂きました。
こちらはライブラリーにもなっており、本やCD、DVDも用意されていてお部屋でも愉しむことができました。

また、宿には2種類のお風呂があり、特に「石の風呂」には感動しました。
お風呂に浸かると、目線の先には海……まるでお風呂と海がひと続きになっているように見えるので、なんとも言えない深いリラックス感を味わえました。

tabi_007

(こちらは湯上がり後に休憩できるリラックススペース)
翌朝は気持ち良く晴れ、こんな青空を眺めることができました。
後ろ髪引かれながらも、スタッフの方の温かいお見送りを受けながら宿を後にしました。必ずや再訪したい宿がまたひとつ。親孝行にとても良い宿だと思います。

【里海邸近くのおすすめレジャースポット】
●国営ひたち海浜公園

tabi_008

とにかく広大な敷地に、たくさんのレジャースポットがあります。あちこちで季節の美しい草花を鑑賞できるので、散歩するだけでも飽きません。ピクニックやBBQ、ジェットコースターに観覧車、用途に合わせて楽しめます。

tabi_009

自転車を借りて敷地を1周しました。きちんと対向車線が整備され、自転車のみが走れるサイクリングコースがあるので、まるで車のようにビュンビュンと!

●アクアワールド 茨城県大洗水族館
tabi_010

「サメ・マンボウ日本一の水族館」とのこと。たしかに両者の迫力はすごかったです。そしてアシカとイルカが同時に登場する、ダイナミックかつコミカルなショーも最高でした!

●里海邸
http://www.satoumitei.jp/

 

★大好評発売中!
『片付けたくなる部屋づくり』

『片付けたくなる部屋づくり2』

Written by honda saori
honda saori

本多さおり(ほんだ・さおり)/整理収納コンサルタント 小さい頃から自分の部屋を居心地良くしつらえることや小学校で掃除をする時間が好きだった、生粋の“暮らし愛好家”。会社員時代に自身のデスクを使いやすく整理収納しているのを褒められたことが、「自分は片付けが得意なのかも?」と自覚するきっかけに。また恩師による「好きなことって、探さなくても普段やってしまっていることでしょう?」という一言に背中を押され、「片付けること」を仕事にしたいと思うように。その後、ブログ「片付けたくなる部屋づくり」をスタート。2010年に整理収納アドバイザー1級、2011年に整理収納コンサルタントの資格を取得。2011年より個人宅向け整理収納サービスをスタートし、訪問軒数は200軒を超える。「こうあるべき」と縛られた収納ではなく、「自分がラクできる」収納法を提案した初の著書『片付けたくなる部屋づくり』を2012年に出版、13万部を超えるベストセラーに。最近では雑誌やWeb、書籍などで「暮らし」を重視したシンプルな収納術を提案し続けている。 ●ブログ「片付けたくなる部屋づくり」http://chipucafe.exblog.jp/

»http://hondasaori.com/

»この連載の記事を見る