ふたごの違い 3歳編

ふたごの違い 3歳編


 

 ——————————————————————-
 
舞台や雑誌などエンタメ業に携わる
YURIさんが、双子の子育てを
あったかくもちょっとコミカルに綴ります。
子育て1年生さんにも役立つ実用もお伝えします。

——————————————————————-

 

こんにちわ。
最近のはるおうです。ストレッチはじめました。
子どもはみんな柔らかいと思ってたのに現代っ子は身体が硬い子が多いそう。
はい。うちも例外ではありませんでしたの図。

Processed with VSCO with m3 preset 
 

さて、以前のブログで“ふたごでも性格全然ちがいますよー”と、ふたごの性格の違いをお話ししましたが、3歳も半分を過ぎ、ますます性格の違いが顕著になってきました。

まず長男はるちゃん。
おふざけ者のくせに根がマジメ。マイペース。優しいけど天邪鬼。人を笑わせる間を心得てる3歳児。歌は上手だけど絵心ナシ。

そんなはるちゃん、会話が成り立つようになった最近の夕食時。話の流れで寝相の話になりました。
なんでも知りたいはるちゃんから、「ねぞうってなに?」と聞かれたので、「寝相って、寝てるときのカッコのことだよ。寝てからいっぱい動く人を“寝相が悪い”っていうの。動かない人を“寝相が良い”っていうんだよ」と教え、「だからはるちゃんとおうちゃんは寝相が悪いよね~」と、からかい気味に言いました。
 
すると、はるちゃんは真顔で、
「きょう、おやすみなさーいってねんねしてからうごかない…」
というので、
「なんで?」
と聞くと、
「だって、はる、おやすみなさーいってねんねしてからうごかないっておやくそく、わからなかったからうごいちゃってたんだよ」
と、申し訳なさそうに言いました。
 
そう。寝相が“良い”と“悪い”と聞いたので、動くのは“悪いこと”だと思ったようです。
そして、「悪いこと」をしていたんだと思い、正そうとするはるちゃん。
マジメか!
 
そう。マジメなんです。しかし、そのマジメさは愛おしいものの、将来なんかソンしそう…と親としては心配になります。
 
そして、次男おうちゃん。
感情のままに生きる男。フットワークの軽いお調子者。わかりやすく甘えん坊。狙わないと面白いのに狙うと途端にスベる3歳児。絵心抜群でもかなり音痴。
 
先日、用事があり近所の祖父母の家に2人を預けた日の帰り際、転んで泣いてしまっていたおうちゃんに、おばあちゃんが、食卓に1切れ残っていた梨を「はるちゃんには内緒だよ」と言ってあげたそうです。

そして、その日の夕食時。そんな約束なぞすっかり忘れ、自慢気に「かえるときおうちゃんナシたべたー」と言い放ちました。
すると、食べ物にはうるさいはるちゃんが、「はるちゃんたべてないーーーっ!」と、大騒ぎ。そこまで泣く?というくらい泣き始めてしまいました。
あいにくうちには梨はなく、なにをどういっても泣き続けるはるちゃんに困り果て、私が「おうちゃんウソだよねー?」と、思いっきり目配せしながら諭すも、目配せなぞ通用しない3歳児は「ほんとだよ!」と、なおさら強気にいいだす始末。
そんなおうちゃんを黙らせようと、
「あ。ホントだったらママ怒っちゃおうっかなー」
というと、
「え。」
と、一瞬止まり、
「ウソでした~。……ウソついてごめんなさぁ~~い♪」
と、ふざけた感じで言いました。
 
はるちゃんがどうのというより、梨を黙って食べたことを怒られると思ったようで、ママに怒られまいと、180度方向転換し、とっさにウソということにしたおうちゃん。しかも、普段は絶対あやまらないガンコ者なのに、「ごめんなさぁ~~い♪」と軽々と謝罪を口にする次男。隠蔽に必死。
 
あざとい。あざとすぎる。キミはどこでも生きていける。

そう。やはり、たった1分しか違わなく産まれてきても、長男ぽい、次男ぽいが出ている2人。

出産前、病院の先生から「どっちを先に出すか選べるけど、どっちを長男にしたい次男にしたいとかありますか?」と聞かれ、先に出す方を選べるという驚きより、そんな希望がある人なんかいるのか!?という方に驚き、「それ指定する人いるんですか!?」と聞くと「たまにいるんですよ。男女の双子ちゃんの場合とかね」と言っていました。

うちは同性だし、なんのこだわりも希望もないことを告げると、「じゃ、順当に下にいるコのほうから出すね」と、ライトな返事が返ってきましたが、もし、このとき「いや、上にいる方のコを先で!」と言っていて、長男次男が逆転していたら、性格も換わっていたのか…?と、思ったり思わなかったり…。

この性格の、第一子ぽい、第二子ぽい、って私の周りのふたごちゃんを見てもあるんですよねーー。
ふたごの謎の1つです。

性格は違っても後ろ姿は同じ。
寝相のシンクロ率もだいぶ高めです。

Processed with VSCO with f2 preset

 

———————————————————————————————————-

Banner design&Illustration:CHALK BOY
http://chalkboy.me/

 

Written by YURI
YURI

YURI(ゆり)/ライター・舞台演出家 学生時代からストリートダンスをはじめ、ダンサーとして活動。ケガにより現役引退後、ダンサーとしての経験を活かし、演出・制作など、数多くのダンス公演に関わる。2005年からダンス舞台の演出家として活動。ダンス舞台のプロデュースなども手掛ける傍ら、ダンス専門誌の編集・ライターをはじめ、さまざまな分野の、書籍、web、などのライターとして活動中。 2014年3月。アラフォー真っ只中、二卵性の男子ツインズを36週で出産。

»この連載の記事を見る