夏バテ対策に免疫力アップをはかる方法

夏バテ対策に免疫力アップをはかる方法


2130
はじめまして。植物療法士の森田敦子と申します。
こちらのコラムでは、生活にとり入れやすい植物の効用について、色々とお話ししていきたいと思います。

私は20代で身体をこわした経験があり、その治療として植物療法に出会って、驚くほどの効果を実感しました。フランスでフィトテラピー(植物療法)を本格的に学んだあと帰国。
今は日本でフィトテラピーを普及するために活動しています。

フィトテラピーは、日本ではまだ馴染みの薄い言葉かもしれませんが、自然の植物の力は本当に偉大で、正しく使えば私たちの自然治癒力を高めてくれます。

たとえばフランスでは、「エルボリステリア」と呼ばれる植物薬局があって、心身のちょっとした不調を解消するためにみなさん気軽に利用しています。フィトテラピーを手軽に生活の中にとり入れていただけるよう、身近な話題から植物の処方をお伝えしていきたいと思います。

さて、今回のみどりのくすりばこは…。
梅雨が終わり、夏本番になってきたこの時期。これからますます暑くなって、夏バテする人も多いでしょう。また、季節の変動に体がついていかなくて、季節外れの風邪をひいてしまったという人も多い時期です。

こんな季節におすすめなのが、「エキナセア」。体の免疫力を上げてくれる特別な植物です。
2090

ちょっと夏バテして体力が落ちているな、と思ったときや、風邪をひいてしまったときなどに効果的。漢方の葛根湯は風邪のひきはじめにはいいけれど、ひいてしまった後はあまり効果がありませんよね。

エキナセアは風邪のひきはじめにも、ひいてしまった後にもいいので、常備していると便利です。また、子ども(4歳くらい~)からお年寄りまで安心して飲んでいただけます。

昨年、コスメキッチンさんとコラボレートして、「コスメキッチン エルボリステリア(ハーブ薬局)」を作りました。
こちらでは、手軽に飲めるティザンヌ(ハーブティー)やタンチュメール(ハーブ浸出液)を展開。
「エキナセア」のティザンヌやタンチュメールも、こちらで手に入りますので、機会があったら試してみてはいかがでしょうか。

2220
エキナセアのタンチュメール(ハーブ浸出液)

2217
エキナセアのティザンヌ(ハーブティー)

 

注意点&免責事項
フィトテラピーは、日本では医療行為ではありません。ここに掲載されている内容は、植物の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任においてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

 

 

Written by moritaatsuko
moritaatsuko

森田敦子(もりた・あつこ) 日本での植物療法の第一人者。サンルイ・インターナッショナル代表。大学卒業後、念願だった航空会社の客室乗務員の仕事に就くも、ダストアレルギー気管支喘息を発病。その治療として植物療法に出会い、驚くほどの効果を実感。本場のフランスで学びたいと、航空会社を退職し渡仏。フランスでは4年間滞在し、フランス国立パリ13大学で植物薬理学を本格的に学ぶ。 帰国後、植物療法に基づいた商品とサービスを社会に提供するため、会社を設立。2003年には日本バイオベンチャー大賞近畿バイオインダストリー振興会議賞受賞。AMPP認定・植物療法専門校「ルボア フィトテラピースクール」を主宰するほか、植物療法と医療とのコラボレートや商品開発など、多岐にわたって活躍。2014年、自身の念願の夢であったエルボリステリア(植物薬局)をコスメキッチンにて監修。

»http://intime-cosme.com/

»この連載の記事を見る