nanadecorディレクターが語る、『My Organic Note』。


—————————————————————-

ワニブックスから新刊を出版した
著者のみなさんに

どこよりも先に取材させていただく
取れたてインタビュー!

ここでしか聞けない
書籍の制作秘話をお伝えします。

—————————————————————-

001

今まで編集としての立場で書籍制作に関わられていましたが、今回初の著書を出版されていかがでしたか?

編集の仕事をしているときは著者やスタッフのことを整理しながら客観的に進められていましたが、自分が著者として書くとなると、言いたいことが似てしまったり、どんどん話が膨らんで伝えたいことが増えたりと、難しいこともありました。

でも、nanadecorをはじめて10年くらい経った今、いろんな意味で頭の断捨離が出来た気がします。「自分の中に伝えたいことがこんなにあったんだな」という気づきにもなりました。

時間に追われるなど、物理的な葛藤はあったけれど、安心して任せられるチームで制作出来たので本当に気持ちよく仕事させていただきました。

内容も2冊分あるのではないかと思うくらい、伝えたいことが全部つまった形になりましたね。後悔はひとつもないし、次に出版する機会があったらすっきりした気持ちで新しいものが作れそうです。

002

書籍で紹介されている食材はどこで見つけられたのですか?

食材は、現地で調達するものが多く、地方の道の駅や直売所によく行きます。本の中で紹介した福茶もそうなんですが、直接作っているところをみたくて、全国どこへ行っても自分の目で探すようにしています。

いつも裏の表示を見て、酸化防止剤などの添加物が入っていないものを選んで買い、それでその食品が良かったら取り寄せるようにしています。

オーガニック化粧品を取り入れる上で気を付けることはありますか?

初めてオーガニックを使うなら化粧水とオイルから始めるのが良いですね。オーガニックはシンプルなつくりなので、使い始めの何ヵ月かはオーガニックに移行する準備期間が必要になる方もいます。

ケミカルを使っていた人が急にオーガニックの化粧水とオイルに変えても物足りないと思うので、普段使っているものにオーガニックなものを1個ずつ取り入れるなど、だんだん慣らしていくと良いと思います。

オーガニックの中でも良質なものを選びながら、色々と使ってみて自分がしっくりくるものを探してみてください。

ちなみに、100円ショップなどに売っている化粧用コットンはかなりのケミカル品なので、そのコットンでオーガニックの化粧水を使ったとしても意味がなくなってしまうので気を付けてください。

005

1 2