井上裕美子さん「トスサラダ」について教えてください!


—————————————————————-

ワニブックスから新刊を出版した
著者のみなさんに

どこよりも先に取材させていただく
取れたてインタビュー!

ここでしか聞けない
書籍の制作秘話をお伝えします。

—————————————————————-

フードコーディネーターとして書籍、雑誌、広告などでご活躍されている井上裕美子さん。
今回、井上さんに5月発売の初著書『ヘルシー!トスサラダ』の制作秘話、
そしてフードコーディネーターのお仕事について、お話をお伺いしました。

inoue_0001

最初に初著書のオファーが来た時、どのようなお気持ちでしたか?

お話をいただいた時は、すごく驚きました。
それまでも書籍のお仕事はさせていただいたことがありましたが、自分が著者として1冊の本を作るなんて初めてだったので、すごく嬉しくて。
トスサラダをテーマにとお聞きして、私自身サラダも大好きだから「このテーマだったら作れる!作りたい!」って思いました。

まずレシピをたくさん考案していただいたんですけど、どういった感じで進めていかれるんですか?

まず、各章に対応する具材を考えていきます。
今回の書籍は、①簡単トスサラダ、②ヘルシートスサラダ、③おかずトスサラダ、④ごはんトスサラダという章立てにしていて。
たとえば、ヘルシーサラダの章にはお豆腐や海藻類を使ったり、おかずサラダの章にはお肉や魚などの、おかずになるものを使ったり。
野菜は、同じ具材があまり被らないように気をつけていますね。
でも、つい自分の好きなものを多く使ってしまいます(笑)。

今回使用頻度が少ないのが、しょうがやにんにくだと思うのですが、これらは普段もあまり使われないのですか?

しょうがはすごく好きなんですけど、にんにくは確かにあまり使いませんね。
私の母があまりにんにくを使わない人だったので、それを受け継いでいるのかもしれません。
あと、にんにくって少し入れるだけで、全体がにんにく味になっちゃうので(笑)。
匂いがきついから、食べられる時間帯も限られてきたりしますしね。
好きな食材は、食感が変わるものです。ナッツや白菜を入れて歯ごたえを出したりしています。

inoue_0002

主な食材INDEXを見ると、井上さんの個性が表れていますよね。具材もかば焼きとか、水菜とか、和風のものがところどころにあります。

和食が好きなので、レシピを考えているとつい和風ばかりになってしまうんです(笑)。
途中でいかんいかんって思ったりして、洋風のものも考えるんですけど……。
水菜って、ザクザク切るだけなので簡単じゃないですか。
アボカドも皮をむいて種を取るだけで、手間が少ないですし。
トマトもヘタを取るだけだし。野菜を生のまま食べられる、簡単な作り方が多くなりますね。

1 2