ウインターホワイトのお菓子たち

ウインターホワイトのお菓子たち


オーガニックコットンブランド
『nanadecor』ディレクターの神田恵実さん。
子育てをしながら、ブランドを率いて全国を飛び回り、さらにエディターとしての仕事もこなす
超忙の日々を送っています。
そんな中でもおろそかにしたくないのが
毎日の食事。マクロビの考えをとり入れながら、
超簡単でヘルシーなごはんの作り方を紹介していきます。

—————————————————————————————————————-

 

IMG_3879

 

みなさん あけましておめでとうございます。
今年もオーガニックライフ、楽しんでいきましょう!

昨年は私が主宰しているオーガニックコットンのブランド、nanadecorの10周年の展示会などがあり、少し掲載の間があいてしまいました。年始は早速、冬のお楽しみのお菓子のお話をお届けします。

寒い時期はあったかいお茶やコーヒーにおいしいお菓子がうれしい季節です。
先日の展示会ではeatripの野村友里さんにお願いしてお菓子を作っていただきました。

素敵なメニューは、まずドライフルーツとスパイスのチョコレートプレート。
これはナッツやフルーツがたくさん載っていて、豪華なチョコレート。
無農薬のゆずピールやアプリコット、クランベリーなどのドライフルーツにキャラウェイシードのスパイスが効いた大人の味です。
チョコレートもこうしてアクセントをつけるとパーティー仕様になって素敵ですね。

シンプルなアーモンドケーキ。これは高知の無農薬のレモンやみかんなどをふんだんに使ったパウンドケーキ。
しっとりしていて、もっちりとおいしいお味。
パーティではオイル分を増やしてしっとりしたケーキをお出しすれば、時間がたってもおいしく頂けます。
さすが、ケータリングのプロ、eatripな風合いです。

ジンジャークルミクッキー。無農薬のショウガとくるみ、菜種油でしあげたサクサククッキー。
ほろほろっとした食感がうれしい一粒。普通のクッキーとは違い、ころんとした形もかわいい。

こちらに今回はヴェレダのハーブのコーディアルのドリンクをお出ししました。
白樺エキスなどが入った冬の体にうれしいハーブドリンクです。

全体のバランスも、アクセントをつけながら食感の違うデザートがそろいました。
スパイスやショウガ、ゆずのピールなど大人の食材を使うところがeatripならではの小技。

野村友里さんとは長い友人で、ブランドをスタートしてもう10年もたったんだとお互い感慨深く語り合いました。
志をともにする友人がいることもありがたい! 友里さんは食を通して、私はオーガニックコットンを通して、自分のできることを表現しています。
こうして何かに向かって進める仲間と今年も頑張っていけたらいいなと思います。

 

『My Organic Note』

Written by kandaemi

神田恵実(かんだ・えみ)/nanadecor ディレクター・Juliette主宰
ファッションショーの制作、編集プロダクションを経て大手出版社に勤務。後にJuliette.incを設立しファッションエディターとして、女性誌をはじめ『model;SHIHO』 モデル美香写真集『10th』『MAKI’S HAWAII BOOK』『Ketty’s FASHION LIFE』など書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告、カタログやウェブ制作などを手がける。2005年にはオーガニックライフの素晴らしさと必要性を伝えたいと、「nanadecor」をスタート。プロダクト開発のみならず、ワークショップの企画、女性の雇用支援など、衣食住、様々な視点から、オーガニックライフをトータルで啓蒙。他ブランドや店舗からのオーガニックに関するコンサルティングやディレクション業務の依頼も多い。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善インストラクター。AMPPルボアフィトテラピーアドバイザー。

»http://nanadecor.com/

»この連載の記事を見る