酵素ジュースのアレンジ術

酵素ジュースのアレンジ術


オーガニックコットンブランド
『nanadecor』ディレクターの神田恵実さん。
子育てをしながら、ブランドを率いて全国を飛び回り、さらにエディターとしての仕事もこなす
超忙の日々を送っています。
そんな中でもおろそかにしたくないのが
毎日の食事。マクロビの考えをとり入れながら、
超簡単でヘルシーなごはんの作り方を紹介していきます。

—————————————————————————————————————-

Salon de nanadecor でも自家製シロップを
お分けしています。これからの人気は
ジンジャーやアップルなどです。
テイクアウトでお持ち帰りできるので
家でアレンジして使ってください。

IMG_2237

酵素を漬けるときは夜な夜な仕事。
せっせと皮をむいたり切ったりほぐしたり。

お店ではいつも数種類から選べるように
季節のフルーツを組み合わせて漬けています。

フルーツと天然の砂糖だけで作ることができる自家製の酵素ジュース。
発酵が完成したらフルーツとジュースとをこして分けます。
このジュースが酵素シロップです。

甘いシロップに生きた酵素が入っていて
これを水で割ればジュースに炭酸水で割れば酵素スカッシュになります。

IMG_1488

生姜を酵素漬けにしたらジンジャエールのように。
唐辛子やスパイスを入れたらより本格的。
ちなみに私の経験だと、生姜は2週間以上つけると熟成されていい味になるようです。
先日私は2ヶ月くらいつけておきました。

シロップはドリンクだけではなく
ヨーグルトにかけたりドレッシングに少し入れたりアレンジが可能。

漬けたフルーツもヨーグルトに混ぜたり、
フードプロセッサーでまわしてジャムに。
ケーキに添えたり、焼き込んだり、いろいろ使えます。

フルーツとお酢とオイルをプロセッサーで混ぜればソースやドレッシングに。

IMG_1490

無駄なくいろいろ使い切りたいところです。
このために、酵素シロップをつけるときにジャムにしたらおいしいかな?など、仕上がりをイメージしながらフルーツを選ぶといいかもしれません。

アップルといちじく
桃とプラム
ブドウとキウイ
柑橘ミックス

IMG_2047

夏のワークショップではすいかと
パイナップルを漬けました。
皮まで食べられるものは皮ごと入れます。
いろんな組み合わせで自分なりの味、
試してみてください!

 

 

神田恵実(Emi Kanda)
nanadecor ディレクター/Juliette主宰
ファッションショーの制作、編集プロダクションを経て大手出版社に勤務。後にJuliette.incを設立しファッションエディターとして、女性誌をはじめ『model;SHIHO』 モデル美香写真集『10th』『MAKI’S HAWAII BOOK』『Ketty’s FASHION LIFE』など書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告、カタログやウェブ制作などを手がける。2005年にはオーガニックライフの素晴らしさと必要性を伝えたいと、「nanadecor」をスタート。プロダクト開発のみならず、ワークショップの企画、女性の雇用支援など、衣食住、様々な視点から、オーガニックライフをトータルで啓蒙。他ブランドや店舗からのオーガニックに関するコンサルティングやディレクション業務の依頼も多い。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善インストラクター。AMPPルボアフィトテラピーアドバイザー。

—————————————————————————————————————————–

『My Organic Note』

 

Written by kandaemi

神田恵実(かんだ・えみ)/nanadecor ディレクター・Juliette主宰
ファッションショーの制作、編集プロダクションを経て大手出版社に勤務。後にJuliette.incを設立しファッションエディターとして、女性誌をはじめ『model;SHIHO』 モデル美香写真集『10th』『MAKI’S HAWAII BOOK』『Ketty’s FASHION LIFE』など書籍の編集、国内外のファッションブランドの広告、カタログやウェブ制作などを手がける。2005年にはオーガニックライフの素晴らしさと必要性を伝えたいと、「nanadecor」をスタート。プロダクト開発のみならず、ワークショップの企画、女性の雇用支援など、衣食住、様々な視点から、オーガニックライフをトータルで啓蒙。他ブランドや店舗からのオーガニックに関するコンサルティングやディレクション業務の依頼も多い。リマクッキングスクール師範科卒業、睡眠改善インストラクター。AMPPルボアフィトテラピーアドバイザー。

»http://nanadecor.com/

»この連載の記事を見る