広海 深海の広くて深いここだけの話:真逆な双子の“愛され術”

広海 深海の広くて深いここだけの話:真逆な双子の“愛され術”



インスタグラムやYouTubeで人気の広海 深海さんの連載!

双子のタレントとしてデビューし、さまざまな経験を経てたどりついた、人生のマイルストーン。
お二人のにぎやかな人生の経歴をはさみつつ、さまざまなテーマについて語って頂きます。

第3回は、正反対な2人の“愛され術”について。


 

「とにかく嫌われたくない‼︎」
誰とでも仲良くなれてしまう広海ちゃん

深海 私たち、双子だけれど結構“真逆”なことが多くて。

広海 性格もなんですけど、人間関係の築き方も見事に真逆なんだよね。

深海 まず、広海ちゃんは「誰からも嫌われたくない」がすべてのベースになっていて。この人、本当に誰に対してもいい顔をするんですよ。

広海 僕、嫌われるのが本当に苦手なんです。それはきっと、皆も同じだと思うんだけど……。皆はホームがあるじゃない、帰る場所があるじゃない、そこに絶対的な味方がいる安心感があるじゃない。だから「嫌われたくない」と言いつつも、どこかに多少は「嫌われてもいい」という思いがあると思うんですよ。でも、親もいないし、14歳で家を飛び出しているから、僕にはそれが全くない。だから、本当に誰にも嫌われたくないし、嫌われることにも敏感で。相手が「嫌っているな」っていうのも一瞬でわかっちゃうんです。そして、それが本当にイヤなんですよ‼︎

深海 まあ、だからこそ、誰とでもスグに仲良くなってしまう。ある意味、広海ちゃんは“距離を縮める天才”。基本的に自分に寄ってくる人のことは全て受け入れるから。それは側で見ていても「スゴイな」って思うところかも。

広海 よく「嫌いな人とかいないんですか?」って聞かれるんだけど。僕ね、自分から誰かを嫌うってことが滅多にないんですよ。ただ、相手が僕を嫌っているのを感じたら、「この人は僕のことが苦手なのね。OK、ごめんなさい」となるの。相手に好かれたら僕も好きになるし、相手に嫌われたら関わらないようにする、全ては相手次第なんですよね。

深海 広海ちゃんは本当に相手に決定権を委ねるよね。離れるのも、一緒にいるのも、全て相手次第。この人、自分から絶対に縁を切ったりもしないんですよ。でも、同時に誰の味方にもならないの。例えば、友達同士が喧嘩をしているとき、広海ちゃんは嫌われたくないからどっちにもいい顔をするんですよ。すると、なかには「なんで私の味方をしてくれないの!」という人もいて。広海ちゃんから離れてしまうこともあったりして。でも、そこで逆に相手が「一緒にいたい」と思ってくれたら、広海ちゃんはずっと一緒にいてくれるんですよ。相手に嫌われない限りず〜っとね。

1 2 3
Written by 広海 深海
広海 深海

広海 HIROMI
タレント / Hi Inc. CEO / マーケティングディレクター / 東京服飾専門学校講師
ファッション・ビューティに精通する双子タレントとしてTVや雑誌等で注目を集める。
2018年マーケティング会社Hi Inc.を設立。 デジタルを主軸としたコンテンツ制作やディレクション、コンサルティング、PR施策の考案、キャスティングと幅広いサービスを提供している。エスティ ローダー グループ、ロレアルグループ、LVMHグループ等、国内外に数多くのクライアントを抱えている。
Instagram:@twins_tokyo

深海 FUKAMI
タレント / スタイリスト / TOKYO GIRLS COLLECTIONブランドディレクター / 東京服飾専門学校講師
2012年スタイリスト野崎美穂氏に師事、2015年よりスタイリストとしてキャリアをスタートし国内外のファッションショー、ファッション誌、テレビ番組、広告、ライブなどのスタイリングなどを始めアパレルブランドのクリエイティブディレクション、アバイザーやコンサルタントなど幅広いフィールドで活動する。
Instagram:@ stylist_fukami

»https://www.youtube.com/c/HIROMIFUKAMIChannel

»この連載の記事を見る