【占いを取り入れて暮らしています。】自分に降参し、上質な物を与えよう!

【占いを取り入れて暮らしています。】自分に降参し、上質な物を与えよう!


VIVA2022年!
あけましておめでとうございます。

今回からリニューアルをした「占いを取り入れて暮らしています。」略して”うらくら”を、本年度もよろしくお願いします!
早速レッツゴー!

まずは今年1年間の運勢から解説しますね。
2022年は数秘で読むと、「2+0+2+2=6」で「6」の年です。

「6」は愛や美、調和を表す数。

今年1年を通して家族やパートナーなどの身近な人との人間関係に変化が訪れたり、自分のホームである“家”にまつわる変化も多くなるでしょう。
より心地いい、より美しいなど、今の自分と調和した環境を作っていく1年になりそうです。
また、美を表す数でもあるため、ビューティ面でも自分に磨きをかけると運の波に乗りやすいでしょう!

本当の意味で愛を知る、自分を愛することが腑に落ちる……そんな1年になりそうですよ! 楽しみですね。

さぁ、これを受けて1月後半のテーマを発表します。それは……
「自分に降参し、上質な物を与えよう!」です。

“自分に降参する”とは……!?(白旗!)

周りの雰囲気に合わせず、自分以外の誰かになろうとせず、
いいところもダメなところも自分の魅力をぜ〜んぶ認めちゃいます! 降参します! ということ。

これはAZ調べですが、魅力を生かさずに自分をちょっと低く見積もって「私にはこれくらいで充分」と、手を打っている人が多い気がします(見積もりが合ってない問題……!?)。
あなたはもっと上質な物が似合う人かもしれません。

具体的なアクションとしては、

・上質なお洋服を買ってみる
・上質な体験に身を投じてみる
・一流のホテルに泊まる

などをするといいでしょう(ドキドキ……)。

例えば、お洋服ならプロの力を借りてみたり、尊敬する人に自分には何が似合うか相談してみたりするのもいいですね。
自分のことは、意外と自分が一番わからないもの。
客観的な視点を大切にして、アドバイスを素直に聞き入れることも大切です!

頑張り屋さんほど、「自分にはまだ早い」「まだまだ」と、自分に上質なものを与えずに“いつもと同じこれくらい”というラインを無意識に選んでしまうものです(あるある)。

でも、今月大切なのは、ちょっとドキドキするくらいに上質な物を選ぶこと。
コンフォートゾーンを抜けてみることが大切!!
どれだけ自分にお金と時間、すなわち“愛”をかけられるか。
自分に上質な物を与えたときに、どんな気持ちになるか。
そこから見える新しい景色を楽しんでみてください!

ふふふ。案外悪くないかもしれませんよ……!?
ではまた、次回のうらくらでお会いしましょう!

Written by AZ
AZ

旅する占い師・イラストレーター。国内外を旅しながら、数秘術を使って自分らしく生きるヒント、新時代のスピリチュアルなライフスタイルを発信している。オリジナルグッズを販売するウェブショップ「AtoZ DESIGN SOTRE」の運営、四国放送「ゴジカル!」にレギュラー出演するなど、ジャンルを問わず幅広く活動している。著書に『数秘術の魔法』(主婦の友社刊)。
Twitter:@azmomoharu 
Instagram:@az.momoharu

»この連載の記事を見る