【占いを取り入れて暮らしています。】数秘「7」の月は、お気に入りの本と出かけよう。

【占いを取り入れて暮らしています。】数秘「7」の月は、お気に入りの本と出かけよう。


立冬も過ぎ、季節は冬に移り変わろうとしていますね。
11月は「2+0+2+1+1+1=7」で、数秘「7」の月。
数秘7は内観・静寂・研究などを現す数。

今月は気持ちが内向きになっていくときではありますが、
あまり内向的になりすぎてしまうと、家から出るのも億劫になり、ツラくなってしまいます。
紅葉が楽しめるこのシーズンこそ、
お気に入りの本を1冊持って、外へ出かけてみましょう!

数秘7の運勢のときは、何かを極めたり、興味のあることにどっぷり浸かったりするといいときです。
スマホをついつい触って、軽い情報に触れ続けるのも疲れるもの。
ならばいっそ情報を遮断して、好きな本だけに触れる……なんて時間もいいですよね。

ただでさえ内向きになりやすい数秘7のシーズン。
意識的に外に出て、周りに適度に人がいる環境に身を置いて読書に集中するのがおすすめですよ。

私は紅葉の並木道を歩いた後に、
カフェのテラス席で飲む温かいミルクティーが大好きです。

Written by AZ
AZ

旅する占い師・イラストレーター。国内外を旅しながら、数秘術を使って自分らしく生きるヒント、新時代のスピリチュアルなライフスタイルを発信している。オリジナルグッズを販売するウェブショップ「AtoZ DESIGN SOTRE」の運営、四国放送「ゴジカル!」にレギュラー出演するなど、ジャンルを問わず幅広く活動している。著書に『数秘術の魔法』(主婦の友社刊)。
Twitter:@azmomoharu 
Instagram:@az.momoharu

»この連載の記事を見る