【冬の7選】健康な人はコレを選んでいる!


冬には乾燥や冷えが気になるものですが、保湿クリームや保温下着などは選び方を間違えると“経皮毒(けいひどく)”の原因になることも。“経皮毒(けいひどく)”とは、皮膚から吸収される有害な物質のことで、体内に溜まってしまうと肌荒れや免疫力低下を引き起こす可能性があります。

『健康な人はコレを選んでいる』の著者である長尾羊生乎先生に、体に毒を溜めずに冬を健康に乗りきるための7つの商品を教えていただきました!

 

1.親子で使える低刺激
「ママ&キッズ ハンドクリーム」

001

敏感肌の人のために開発された低刺激ハンドクリーム。
無香料、無着色で、パラベン、アルコール、鉱物油、合成界面活性剤無添加。
余計なものがほとんど入っていないのに、ベタつかず、しっとりします。
水をはじくプロテクトタイプなので、うるおいキープ力が高いのが特長。
http://www.natural-s.jp/shop/g/g309/

 

2.ふんわりお肌にやさしい
「MAMA-LABO ミルキーホイップ ボディクリーム」

002

ふわふわホイップのようなテクスチャーのボディクリーム。
パラベン、法定色素、シリコン、紫外線吸収剤、旧表示指定成分などなど、肌のためを考えて9つの成分を無添加に。
ミルキーシトラスの香りも食品用香料使用なので、安心です。
http://www.cosme-japan.com/products/mamalabo/bodycream.html

 

3.暖かく、汗対策にも良い
「お出かけシルク 絹の靴下5本指かかとつき」

003

絹をメインに、自然農法で栽培されたペルー綿をブレンドした素材で作られています。
保温性、通気性、吸湿性に優れているので、冬には暖かく、汗対策にもおすすめ。
靴下は足裏の体温調節機能を阻害したり、足首を締め付けることで血管が収縮してしまったりするので、寝るときには脱ぎましょう。
http://lush-wash.com/item/889.html

 

4.寝ながら髪をケアできる
「ほんやら堂 しっとりまくらカバー」

004

奈良の職人が作った高品質のこだわりシルクで作られたまくらカバー。
髪の摩擦や乾燥を防いでくれて、寝ている間に髪をケアすることができます。
また、シルクは吸湿性、放湿性に優れているので、睡眠時、枕に肌が触れても快適。肌に余分刺激を与えません。
http://www.honyaradoh.com/

 

1 2